片付けた後のオタク部屋

 

こんにちは。アニメ・声優オタクの星月あんこです。

私も汚部屋だった頃は、家にいるのも苦痛で落ち着きませんでしたよ(^_^;

 

部屋がキレイになった今は、リラックスしてアニメ鑑賞できます。

マンガや薄い本を楽しめるようになりました(^_^)

それに、収納棚をスッキリさせれば、フィギュアも引き立ちます。

 

 

何というすがすがしい気分だ! キレイ部屋は最高だぜ!!

 

 

・・・というわけで、これからオタク部屋の片付け方法について書きます。

部屋の状態は人によって違うと思うので、使えるノウハウをつまみ食いしちゃってくださいね。

 

 

目次

オタク部屋の片付けに必要な考え方

モノを捨てるための道具を揃えよう

真っ先に捨てるのは「ゴミ、服、日用品」

それでもダメなら・・・オタクグッズに手をつけよう

モノがたくさんあったほうが暮らしやすいんだけど・・・捨てなきゃダメ?

収納も忘れずに

スマホゲームもサクッと断捨離

後で観たいアニメは動画サイトで観よう

オタクの片付けをマンガ調で楽しく学べるブログ、あります

関連記事まとめ

 

 

 

オタク部屋の片付けに必要な考え方

部屋を片付けるなら、断捨離は避けて通れません(^_^;

モノを減らさなければ、いつまでたっても部屋が片付かないからです。

 

「え? オタグッズ捨てなきゃいけないの? そんなのムリ!」

 

大丈夫! 「等価交換の法則」を使うことで、オタグッズを捨てなくても、収納場所を確保することができますよ!

 

 

↑目次に戻る↑

 

モノを捨てるための道具を揃えよう

DCIM0106_convert_20140722055416

 

RPGで装備やアイテムを買い揃えるように、部屋片付けも道具を揃える必要があります。

真っ先に買い揃えるモノはゴミ袋と100均の袋です。

 

s-DSCN0344

 

100均の袋は、「あまり使わないモノ」をどんどん詰めこんで、断捨離するスペースを作るのに使います。

 

 

上の画像みたくモノを広げられないと、断捨離できませんよね。

 

 

部屋のモノを片っ端から袋づめすることで、片付けする場所を確保しちゃいましょう(^_^)v

 

↑目次に戻る↑

 

真っ先に捨てるのは「ゴミ、服、日用品」

まずは服を捨てよう

 

まずは、部屋にある「あきらかなゴミ」を片っ端から捨てましょう。

 

 

そして、あきらかなゴミを捨てたら、服や日用品を捨てましょう。

 

服の断捨離

 

捨てる服を選ぶための基準は、以下の2つです。

  1. 買ってから3年以上経ってるか?
  2. 今着たいかどうか?

 

→ 服の断捨離をもっと詳しく知りたいならコチラ

 

いらない服の捨てかた

 

いらない服はH&Mの古着回収に出すといいですよ(^_^)v

 

→ H&M古着回収の詳しい利用方法はコチラ

 

 

高級ブランドの服をお持ちなら、H&Mではなくフクウロに売ったほうがいいかなと。

 

→ フクウロの詳しい利用方法はコチラ

 

 

日用品の断捨離

 

捨てる日用品を選ぶ基準はただ1つ! 「今使うかどうか?」です。

短期決戦でサクサク終わらせましょう。

 

→ 日用品の断捨離をもっと詳しく知りたいならコチラ

 

 

あきらかなゴミ、いらない日用品の捨てかた

 

あきらかなゴミや日用品は、燃えるゴミや燃えないゴミとして出しましょう。

 

→ ゴミ出しのやりかたはコチラ

 

 

粗大ゴミの捨てかた

 

粗大ゴミの捨てかたは結構フクザツです(^_^;

以下の記事に詳しく書いたので、じっくり読んでください。

 

→ 粗大ゴミの捨てかたはコチラ

 

↑目次に戻る↑

 

それでもダメなら・・・オタクグッズに手をつけよう

片付けた後のオタク部屋

 

服や日用品を捨てても収納場所が増えないなら・・・残念ながら、マンガやCD、ブルーレイなどを手放さないといけません(>_<)

残すモノを選ぶのはとっても大変ですが、部屋をスッキリさせるためにも頑張って選びましょう!

 

 

本、マンガの断捨離

本、マンガは上の図のように分類して、断捨離していきましょう。

 

→ 本の断捨離をもっと詳しく知りたいならコチラ

 

 

CDの断捨離

 

捨てるCDを選ぶ基準は「愛着がわくかどうか?」です。

「これだけは絶対残したい!」という気持ちを大事にしましょう(^_^)

 

→ CDの断捨離をもっと詳しく知りたいならコチラ

 

 

アニメグッズの断捨離

 

捨てるアニメグッズを選ぶ方法もCDと同様、「愛着や思い入れがあるかどうか?」で決めるのがコツですよ。

以下の記事たちで詳しく語ってるので、合わせて読んでみてください。

 

→ アニメグッズの断捨離その1

→ アニメグッズの断捨離その2

 

 

本、マンガ、CD、DVD、ブルーレイの捨てかた

 

オタ系のマンガやDVDをリサイクルショップで売ってもいいですが・・・周りの人や店員さんに見られるの、恥ずかしくありません?

誰にも見られず家でひっそり売却したいなら、ネット宅配買取を利用しましょう。

 

→ 本、マンガ、CD、DVDのネット宅配買取の詳しい利用方法はコチラ

 

 

アニメ雑誌、声優雑誌の捨てかた

 

地域の廃品回収に出したくない、アニメ雑誌や声優雑誌。ネット宅配買取でこっそり売っちゃいましょう(^_^)v

 

→ アニメ雑誌や声優雑誌も取り扱うネット宅配買取の詳しい利用方法はコチラ

 

↑目次に戻る↑

 

モノがたくさんあったほうが暮らしやすいんだけど・・・捨てなきゃダメ?

地味子

あの~、私はモノがたくさんあったほうが暮らしやすいんですが・・・捨てなきゃダメですか?

星月あんこ

いえ。もう捨てたくないと思ったら、ムリに捨てる必要ありませんよ

地味子

え? そうなんですか!? テレビで良く「捨てなきゃいけない」って聞くから、てっきり・・・

星月あんこ

昔、断捨離やミニマリストが流行りましたからね。とにかく捨てなきゃいけないっていう風潮が広まったのでしょう

星月あんこ

全てのモノがキッチリ収納できて、快適に過ごせるとお思いなら、もう捨てなくても大丈夫ですよ

 

↑目次に戻る↑

 

収納も忘れずに

片付けた後の部屋

 

残すモノを選んだら、次は収納です。楽しいオタ活まであと少し! 頑張りましょうO(≧∇≦)o

 

収納と聞いて真っ先に思いうかぶのが「収納グッズを買うこと」ではないでしょうか?

でもちょっと待ってください。収納グッズを買うまえに「収納する場所」を決める必要がありますよ。

 

→ 収納場所の決めかたを詳しく知りたいならコチラ

 

そして、収納場所を決めたら、収納グッズを使ってオタクグッズをキレイに見せちゃいましょう(^_^)v

私の収納テクニックは以下の記事に書きました。合わせて読んでみてください。

 

→ オタグッズの収納テクニックを知りたいならコチラ

 

↑目次に戻る↑

 

スマホゲームもサクッと断捨離

 

基本無料なので、ついついダウンロードしがちなスマホゲーム。

たくさんあってもプレイしきれないので、2つくらいまでサクッと断捨離しちゃいましょう。

 

スマホ内にあるライブやイベントなどの思い出写真などは、オンラインストレージを駆使するといいですよ(^_^)v

 

→ スマホゲームや写真の「デジタル断捨離」について詳しく知りたいならコチラ

 

↑目次に戻る↑

 

後で観たいアニメは動画サイトで観よう

a0002_010628_m

 

「録画したけどまだ観てないアニメが溜まって、容量がいっぱいになったから・・・DVDにしよう」

そして、部屋がDVDだらけになってませんか?

 

そんなときは、動画サイトを利用しちゃいましょう(^_^)v

アニメを見るなら、月400円で見放題のdアニメストアがオススメ。

レンタルで見ようと思ってたアニメが、意外とdアニメストアで配信されてたりしますよ。

 

また、ニコニコ動画でもアニメを配信してます。最新アニメを配信してるので、地方在住の私は良くお世話になってますよ(*^_^*)

ただ、コメント付きだからか、旧作アニメは買い切りで高いかなと(^_^; 旧作をニコニコ動画で見るのは正直オススメしません。

 

とはいえ、たまーに「劇場版デジモンアドベンチャー」などの懐かしいアニメが、生放送で配信されたりするんです。

dアニメストアの見放題は基本、劇場版アニメは対象外です。見たい劇場版アニメがニコニコ生放送で配信されるなら、絶対にチェックしておきましょう。

わざわざ劇場版アニメ見るためにツタヤやゲオに行くのもメンドクサイですし、行ってレンタル中だったら悲しいかなと(^_^;

 

しかし、ニコニコ生放送はプレミアム会員にならないとまともに見れません。画質カクカクだし追い出し食らいますし・・・。

普段ニコニコ動画でアニメを見るなら、プレミアム会員になることをオススメしときます。

 

niconicoをより快適に見る方法

 

↑目次に戻る↑

 

オタクの片付けをマンガ調で楽しく学べるブログ、あります

片付けた後のオタク部屋2

 

「オタクに片付けはできない」という記事をちらほら見かけますが、私はできると思います!

ちょっとしたコツさえつかめば、オタクでも片付けができますよ。

 

この記事の他に、マンガ調の記事で学べる「オタク片付けマガジン」もあります。

興味があれば、ちょっと読んでみてください(^_^)v

 

→ オタク片付けをマンガ調で楽しく学ぶ

 

 

関連記事まとめ

 

 

↑目次に戻る↑