こんにちは。オタク片付けの伝道師、星月あんこです。

 

私は工場勤務なので、私服で出勤して作業着に着替えます。汚部屋だった頃の私は「作業着ない! 着たい服がない!」ってバタバタしてたんです(^_^;

遅刻しそうで焦って、心臓バクバクでイライラしましたね(笑)

「服を選ぶ時間を減らせれば、ゆとりをもって行動できるのに・・・」と過去の自分に言い聞かせてやりたい!

 

そんなわけで。これから捨てる服と残す服を仕分ける基準と、服を捨てる方法について語ります。

サクッと服を断捨離して、朝の準備をスマートに済ませちゃいましょう(^_^)v

 

 

 

 手放す服を選ぶ3つの大原則

地味子悲しみ

新しい服ってつい、買っちゃうんだよ~

地味子悲しみ

服が増えすぎて、そろそろ断捨離しなきゃな~って思うけど・・・数が多すぎるよ~

星月あんこ

なるほど・・・じゃあ今から一緒に、服の断捨離をやっていきましょう

星月あんこ

手放す服を選ぶ基準は、「買ってから3年以上経ってるか?」と「今着たいかどうか?」です。

地味子驚き

え? なんで3年なの? 片付け本には1年って書いてあるよ?

星月あんこ

私の感覚では、服の賞味期限は3年までかなと。3年も着ると生地がいたみますし、自分に似合わなくなるからです。

地味子驚き

自分に似合わなくなる? どゆこと?

星月あんこ

う~ん。ちょっと説明がムズカシイんだけど・・・3年前に着た若向けのキャピキャピした服が、年を重ねると似合わなくなる感じ、かな? 「年相応」というか、何というか・・・

地味子デフォルト

・・・なんとなくわかるな、それ。ところで、服の生地ってもっと早くいたまない?

星月あんこ

するどい質問ですね。確かに、毎日着るお気に入りの服は生地が早くいたみます。そういう服は買ってから1年経過したら手放してもいいかな。

星月あんこ

黄ばみやほつれ、毛玉などの服の状態を見て、臨機応変に対応していきましょう。

地味子喜び

うん。わかったよ!

 

 

手放す服を選ぶ基準まとめ

  • 買ってから3年以上経った服は手放す
  • 毎日着る服は1年経過後、服の状態(黄ばみやほつれ、毛玉)などを見て、ボロボロなら手放す
  • 手で触れてみて「今着たい!」と思わない服は手放す

 

 

↑目次に戻る↑

 

服の断捨離の細かいポイント

さて、これから捨てる服を選ぶときの細かいポイントや注意点をまとめますね。

 

普段着る服はそんなに多くない

安い服を衝動買い

 

過去の私は、給料が入った途端、安い服をたくさん衝動買いしてました。

特に欲しいモノがない月でも、お金が入るとつい、何か買いたくなっちゃうんです(^_^;

 

そして、買った服はどうするのかというと・・・とりあえず、引き出しの中へ。

買った服を次々と突っ込んだ結果、引き出しの中には何と! ・・・50着以上の服が詰め込まれてました。

その中で、何度も着ているお気にの服は、だいたい20着くらい。50着もの服をまんべんなく着こなすのは、私にはムズカシイです。

 

あなたもタンスの肥やしになってる服、ありません?

「自分が今着たいと思える服」を選んだら、残りは思い切ってバッサリ捨てちゃいましょう。

 

↑目次に戻る↑

 

冬用の厚手コート、スーツ、礼服はそれぞれ1着ずつ持つ

コートやスーツは1着ずつ持つ

 

寒い地域に住んでる人は、厚手のコートが必要です。

また、いつ発生するか分からない、面接や冠婚葬祭の対策用に、スーツや礼服を常備しておく必要もあるでしょう。

これらの服は1着だけ残して、後は全捨て。たくさん持ってても、かさばるだけですし。

 

↑目次に戻る↑

 

「いつか使うかも・・・」は禁句

服を捨てる際の注意点が「いつか使うは絶対に使わない」です。

「これ、いつか着るかもしれない」と思っても、おニューの可愛い服を買った途端、「いつか着る」服のことなんて完全に忘れ去ってしまうでしょう。

 

↑目次に戻る↑

 

ボロボロ、しわしわ、ほつれのある服は部屋着にならない

 

ボロボロな古い服を部屋着として着ると、動きにくくないですか?

パジャマとして着るのも何か違うな~って思います。寝にくいですし。

 

ボロボロ、しわしわ、ほつれのある服はサクッと捨てちゃいましょう。

 

↑目次に戻る↑

 

色がカブってても気にしない

「トップスが黒2枚のような、カブってる色は捨てるべし」

と良く言われますが・・・私は色カブりは気にしなくてもいいと思います。

 

人にはそれぞれ、似合う色、似合わない色があります。そして、複数の色が似合うとは限らないんです。

似合う色が青なら、青の服ばかり買うのはおかしくないでしょう。ムリして黄色とかオレンジを買っても、似合うとは限らないですし・・・。

 

そんなわけで。色がカブってたとしても、自分が「着たい!」と思ったなら残しておきましょう。

 

↑目次に戻る↑

 

ライブTシャツ、コスプレ衣装は、たとえ着なくても残したい

 

「今着たいかどうか?」という基準にも例外があります。

「ライブTシャツ」や「コスプレ衣装」のような思い入れや愛着がある服は、「思い出品」として残しておきましょう。

 

↑目次に戻る↑

 

捨てる服はひとまとめにしておこう

DSCN1246

 

捨てる服が決まったら、上の画像のように袋に入れておきましょう。

 

DSCN1247

 

DSCN1248

 

フタ付きの箱に入れておくのもグッド(^_^) 中身が見えなくなるので、ごちゃごちゃ感がなくなります。

フタ付きの箱は100均で買えますよ。

 

↑目次に戻る↑

 

いらない服はどうやって捨てればいいのか?

いらない服を捨てる方法は以下の3つです。

  1. H&Mの古着回収に出す
  2. ネット宅配買取を利用する
  3. 燃えるゴミとして捨てる

 

 

まず真っ先に検討したいのが、「H&Mの古着回収」です。燃えるゴミとして捨てる方法もありますが・・・お金がかかるし嫌ですよね?

H&Mの古着回収を使えば、無料で引き取ってもらえる上に、500円のクーポンまでもらえますよ(^_^)

 

詳しくは以下の記事をご覧ください。

 

関連記事

 

いらない服が5000円以上の高いモノであれば、「フクウロ」がオススメ!

値段が高いモノは買い取ってもらって、おこづかいにしちゃいましょう(^_^)

 

ネット宅配買取「フクウロ」のサイトはコチラ

フクウロの宅配買取サービス

 

関連記事 

 

近くにH&Mがなく、買った服も安物ばかりなら・・・残念ながら、燃えるゴミとして捨てるしかありませんね(^_^;

 

↑目次に戻る↑

 

服を断捨離して、心にゆとりを持とう

服を断捨離すれば、お出かけ準備をサクッと済ませ、心に余裕をもって出かけられますよ(^_^)

大事な日に遅刻しそうになって慌てないよう、今のうちに服を断捨離を終わらせておきましょう。

 

↑目次に戻る↑

 

関連記事まとめ