星月あんこ

アニメオタクならついつい買っちゃう、アニメグッズ。増えすぎて困ってませんか?

 

こんにちは。オタク片付けの伝道師、星月あんこです。

アニメグッズが増えすぎると、部屋のスペースがなくなります。

そして、部屋のスペースがなくなると、新しいアニメグッズが買えなくなるんです(^_^;

 

今回は、部屋がアニメグッズだらけでお困りなあなたのために、アニメグッズの断捨離について書きます。

アニメグッズを上手く減らして、次のアニメを楽しんじゃいましょう(^_^)

 

 

アニメグッズが増える理由

 

当たり前かもしれませんが、アニメグッズはアニメを見た後に増えます。

誰かにプレゼントするという目的がない限り、興味がないアニメのアニメグッズをわざわざ買いませんよね?

 

 

私はアニメにハマると、そのアニメのキャラクターグッズを買います。

オタク仲間にグッズを自慢したいからです。

そのグッズを自分しか持ってない場合、優越感にひたれるわけです。

 

また、オタク仲間がみんな買ってる場合、私も買います。

つまり私は、流行りものに飛びつく、ミーハー系のオタクなんですね。

 

 

また、ネットで調べてみると、アニメグッズが増える理由は他にも色々あるようです。

以下にまとめておきますね。

 

  • 一番くじは上位賞やラストワン賞狙いで大人買いしてしまう
  • そのアニメ作品が誰よりも好きなことを示したい
  • アニメ作品や原作者に貢献したい
  • たくさん売れれば2期やイベントがあるかもしれない
  • ただ単に買うことが好き
  • コスプレ衣装の資料として使う

 

などなど。

 

・・・いやはや、アニメの世界も中々奥深い。

ここまで深い理由があるんですもの。捨てるのはかなら難しそうですよ(^_^;

 

↑目次に戻る↑

 

アニメグッズを捨てられない理由

さて、今度はアニメグッズを捨てられない理由について語りましょう。

 

アニメグッズが捨てられない一番の理由は、実用性がなくても価値があることです。

使わないのに集めるだけの、ストラップやクリアファイル。あなたの部屋にもありませんか?

 

 

アニメキャラがプリントされたTシャツは、例え着なくても価値があります。

大好きなアニメキャラがプリントされてるからです。

ブランドものの腕時計も、「時間を知る」という機能しかないのに、何万円、何十万円としますよね? それと同じですよ。

 

また、アニメTシャツの価値は、アニメが好きな人にしかわかりません。

なので、アニメに興味がない家族やダンナさんに「そのTシャツ、着ないんなら捨てれば?」と言われるんです。

 

もし、そのアニメTシャツが、前日から徹夜して並んで買ったものなら・・・捨てられないですよね?

ネットオークションで必死に探して、5万円払って買ったレアもののTシャツなら・・・捨てられないですよね?

誰から何と言われようが、捨てたくないものは残しておきたいですね。

 

・・・おっと。話がそれちゃいました(^_^;

要するに「機能的に使わない(使えない)モノでも、愛情や思い出、つぎ込んだ時間や金額などの付加価値があるから、捨てられないこともある」と言いたいんです。

 

そんなわけで。アニメグッズを断捨離するなら、機能性は無視して、感情を重視しましょう。

 

↑目次に戻る↑

 

アニメグッズを断捨離する方法

 

それではお待たせしました。これからアニメグッズを断捨離する具体的なやりかたを語りましょう。

 

まず、ブームが過ぎ去って愛着が湧かなくなったアニメグッズを、真っ先に手放しましょう。

つぎ込んだお金は一切無視。「好きかどうか?」という感情だけで決めるのがコツですよ。

 

つぎ込んだお金が気になるなら、それは「テーマパークのアトラクション代」と考えましょう。

つまり、「たくさんお金をつぎ込んで、アニメを楽しんだし、アニメ会社や原作者に貢献できたから良し!」と考えるんです。

もしくは「私たちオタクを楽しませて頂いた、アニメ会社や原作者へのお礼」でもいいですね。

 

とにかく、何でもいいので、お金をつぎ込んだ理由を作るのが、断捨離のコツかなと。

 

 

そして、当たり前だけど意外と見落としがちなのが、一番くじやランダムに手に入る系アニメグッズのダブりです。

同じものが当たった場合、ただ手放すのでひなく、誰かにプレゼントしたり交換できるといいですね。

 

 

クリアファイルなどの実用性があるアニメグッズは残しましょう。

クリアファイルを会社や学校で使わなくても、ブロマイドやポストカードなどを収納するために使えますよ。

 

「2期や映画化などの続編が来るかもしれないから残す」はしなくていいです。

続編が来てから、また買えばいいんですから。

将来に備えて残すのではなく、好きだから残すということを忘れないでくださいね。

 

コスプレ衣装の資料として買ったものは、基本的に残しましょう。

「コスプレ衣装を作る」という思い出があるので、むやみに手放さなくてもいいかなと。

 

↑目次に戻る↑

 

手放すと決めたアニメグッズを売る方法

 

アニメグッズを売るなら「らしんばん」などのアニメ専門店がいいです。

らしんばんはアニメグッズだけでなく、同人誌やコスプレ衣装なども売れますよ(^_^)

 

ただし、らしんばんは仙台などの一部地域にしかありません。

近くにらしんばんがないなら、らしんばんの宅配買取を利用するのも手ですが・・・送料がかかるのがネックですね(^_^;

 

↓ らしんばんの店舗検索はコチラ ↓

同人誌の買取・アニメグッズや中古ゲームの買取 | らしんばん

 

 

 

ちなみに、フィギュアを売るなら「もえたく!」というネット宅配買取もあります。

全てのアニメグッズが売れるかどうか? はわかりませんが・・・一番くじとゲーセンの景品は売れますよ(^_^)

 

 

↓ もえたくのサイトはコチラ ↓

ネットオフ「フィギュア買取」もえたく!

 

→ 実際にもえたくを利用した私の感想、レビュー記事はコチラ

 

 

関連記事