こんにちは。ひとり暮らしアニヲタだけど、部屋を片付けたい。

もちつきあんこ(@ankostar203)です。

 

「断捨離しなきゃいけないのは、わかってる。でもやる気が出ない」

「一気に断捨離しましょうって言われても・・・仕事や家事で忙しくて、時間がない」

と思ったこと、ありませんか?

 

今回は、1日20分の断捨離でも効果が出る「ちまちま断捨離」をご紹介します。

断捨離は、少しずつコツコツ進められますよ(^_^)v

 

「ちまちま断捨離」で最小限の労力で、効率的に断捨離しよう

 

「ちまちま断捨離」は、クローゼット、テーブル周りなどの範囲を決めてやります。

範囲を決めて、ちまちま断捨離することで、労力が少なくなるんです。

 

ちまちま断捨離のコツは「普段使ってるところを真っ先に終わらせること」です。

断捨離した場所はモノが減って、使いやすくなります。

普段使ってるところからやると、効果が見えやすくなるんです。

 

ちまちまコツコツ断捨離しても、部屋がキレイになる実感がわきます。

一気に断捨離しなくてもいいんです。

 

少しずつキレイになっていく部屋を見ると、とっても楽しいですよ(^_^)

 




 

「ちまちま断捨離」のやりかた

ちまちま断捨離の手順は、以下の通りです。

  1. 「いらないモノを入れる袋」と「ゴミ袋」をたくさん用意する
  2. 片付けする「場所」を決める
  3. モノを分別する
  4. 袋にいらないモノや収納グッズを入れる

 

 

いらないモノを入れる袋を、たくさん用意しましょう。

袋はスーパーの袋でもいいし、100均で買ってもいいです。

 

 

ゴミの捨てかたは、お住まいの市町村によって異なります。

指定のゴミ袋が必要なら、指定のゴミ袋をたくさん買っておきましょう。

 

 

袋を用意したら、片付けする「場所」を決めます。

「クローゼットを片付ける!」と決めたら、クローゼットの近辺だけを片付けましょう。

 

そして、片付ける場所にあるモノを、以下の基準で区別してください。

 

A、1週間に1回は使うモノ

B、1週間に1回は使わないけど、たまに使うモノ

C、存在を忘れていたモノ、使用目的がわからないモノ

D、壊れているモノ、ボロボロで着るのが恥ずかしい服、賞味期限、消費期限が大幅に過ぎているモノ

 

Bに該当するのは、転職活動で使うスーツ、冠婚葬祭で使う礼服などです。

車の冬タイヤなどの「季節モノ」も該当します。

 

Cの「存在を忘れていたモノ」とは例えば、「どの家電につなげるのかわからない」謎のコンセントです。

何のために買ったかわからない、収納グッズやカバン、リュックサックなども、Cに該当しますよ。

 

 

分別が終わったら、先ほど用意した袋に「C」「D」のモノを入れます。

使う必要がなくなった収納グッズも、袋に入れておきましょう。

 

「普段よく使うところ」から真っ先に断捨離しよう

 

まずは、普段よく使うであろう、以下の場所から断捨離していきましょう。

  • 服のクローゼット、タンス
  • キッチン
  • リビングルーム
  • ベッドやふとんの周辺

 

毎日着る服がある、クローゼットやタンスの断捨離は、一番効果が見えやすいです。

 

キッチンも毎日使います。

料理がやりやすくなるので、真っ先に断捨離しましょう。

 

リビングルームやベッドなどの、ゆっくりできる場所の断捨離を終わらせれば、疲れをとりやすくなります。

生活に必要なところから、手早く重点的に断捨離するといいですよ。

 

具体的な断捨離の方法は、以下の記事にまとめました。

合わせて読んでみてください。

 

 

 

 

キレイな部屋で楽しく生活しよう

 

断捨離をすると、モノが減って過ごしやすくなります。

すると、家事の時間が減り、アニメやゲームをする時間が増えるんです。

 

一歩ずつでもいいので断捨離を進めて、楽しく生活できる部屋を目指しましょう(^_^)v

 

他にもこんな記事はいかがでしょうか?

 

片付け情報だけでなく色々書いてます。トップページはコチラ

→ トップページはコチラ

 

 

この記事を書いた人

もちつきあんこ

→ プロフィールはコチラ

この記事に関する感想、お問い合わせはコチラからお願いします

 

ツイッターでは最新片付け情報や私の近況や思いなどを不定期につぶやいてます

→ もちつきあんこのツイッターをのぞいてみる