こんにちは。山形のひとりカフェ男子、もちつきあんこです。

今回は、天童駅から徒歩5分のところにある、個人経営系カフェ「すぷーんハウスM」をご紹介しますね。

 

「すぷーんハウスM」の混雑状況。日曜日昼15時は空いてる

日曜日の昼15時は空いてました。老若男女問わず入りやすいです。

 

「すぷーんハウスM」は後会計形式。クレジットカードは使えない

「すぷーんハウスM」は注文したあとに会計する、後会計形式です。

クレジットカードが使えず、レシートも発行されません。ご注意ください。

 




 

テーブルとイスの席が並ぶ、レトロな雰囲気

 

 

「すぷーんハウスM」はレトロな雰囲気。そして、テーブルとイスの席が並びます。

音楽の音量は少し大きめ。機械音が音のみのテレビ音が少し気になるところです(^_^;

 

また、「すぷーんハウスM」はおばあちゃんが1人で経営されてます。

個人店だからか、とりあえずスペースを提供して、テレビ見ながら対応してる感じです。

そういう対応が気になるなら、「すぷーんハウスM」で時間をつぶすのはオススメできないかなと。

 

おひとりさま、ゆっくり、目的別

 

とはいえ、「すぷーんハウスM」の席数8席で、カウンター席が4席です。おひとりさまでもゆっくりできます。

注文以外でマスターとの会話がないので、静かに過ごせます。

 

しかも、今じゃ数少ない喫煙可能なカフェですよ。

 

「すぷーんハウスM」のメニュー。謎のメニュー「ミルキーウェイ」を注文

「すぷーんハウスM」のメニューはコチラです。

 

ブレンドコーヒー、420円

ウィンナーコーヒー、480円

ミルキーシャワー、800円

ミルキーウェイ、800円

チョコレートパフェ、850円

クリームあんみつ、850円

パイソフトクリーム、900円

 

好奇心旺盛な私は、あまりにも謎なメニュー名に惹かれて「ミルキーウェイ」を注文しちゃいました。

値段は800円と高めです(^_^;

 

 

まず、インスタ映えしそうな見た目とすごいボリュームに圧倒されました。

味は普通のバニラアイスで、下はコーンフレークとミルクです。

 

ただ、量が多いので、1人で食べると段々飽きてきます(^_^;

恋人とシェアすると、値段的にも量的にもちょうどいいんですが・・・私は孤高のカフェ男子なので、恋人がいないというね(笑)

 

「すぷーんハウスM」に行った感想

大ボリュームでインスタ映えしますが、リピートはなし(^_^;

天童駅に近いので、電車待ちしつつインスタ映えを狙うなら、行きたいカフェです。

 

基本情報(営業時間、定休日など)

カフェ情報

※参考情報、グーグルマップ

営業時間

13:00~21:30

休み、なし

座席数、8席くらい

駐車場、不明(情報求む!)

その他、クレジットカードは使えません。喫煙可能

 

アクセス、駐車場

 

ちなみに、「すぷーんハウスM」の場所は

 

 

天童温泉、わくわくランド側から車で来る場合、天童駅前の交差点を、上の矢印の方向に進みます。

 

 

天童駅側から来る場合は、上の矢印の方向に進みましょう。

 

 

後は道なりまっすぐ進めば、「すぷーんハウスM」が見えますよ(^_^)v

 

 

食べログはコチラ

スプーンハウスM – 天童/喫茶店 [食べログ]

 

 

山形のカフェまとめ記事はコチラ

 

最新記事はコチラ

 

もちつきあんこの山形オススメカフェ3選

 

 

 

 



 

 

山形でカフェめぐりするなら持っておきたい1冊

 

カフェノート。それは、お店の名前を書くことで、そのお店が倒産する・・・

 

 

・・・といった物騒なものではなく、山形のカフェがたくさん掲載されているガイドブックです。

山形カフェファン必携! 私もお世話になってます(^_^)

 

アマゾンなどの通販では買えないので、欲しいなら八文字屋などの書店に行きましょう。

 

山形のオススメカフェ情報を募集します

この記事の他にも

 

「ここ、オシャレだよ」

「ここ、おいしいよ」

 

といったカフェ情報をお持ちなら、メール、もしくはツイッターにてご連絡ください。

可能な限り、記事を書かせていただきます。

 

 

この記事を書いた人

もちつきあんこ

→ プロフィールはコチラ

→ ツイッターはコチラ

 

この記事に関する感想、質問、情報間違いなどはコチラからお知らせください(^_^)v