こんにちは。山形のひとりカフェ男子、もちつきあんこです。

今回は、寒河江駅から徒歩15分。気さくなマスターと楽しくお話できるカフェ「コーヒー&ティーRino」をご紹介しますね。

 

 

コーヒー&ティー Rino – Google マップ

 

※詳しい場所は記事の一番下をご覧ください

 

「Rino」の混雑状況。土曜日昼14時半は空いてる

土曜日の昼14時半は空いてました。

そして、男女問わず入りやすい雰囲気でしたよ。

 

「Rino」は後会計形式。クレジットカードは使えない

「Rino」は後会計形式です。

クレジットカードは使えず、レシートは発行されません。

 

スッキリしたカフェ的な雰囲気

 

 

 

店の雰囲気はスッキリしたカフェ的な雰囲気

音楽の音量は少し小さめかな。

 

席の種類はテーブルとイスの席で、ソファーもありますよ。

 

カウンター席があり、おひとりさまでもゆっくりできる

席数は9席くらい(テーブル1つで1席。カウンター席はイスで1席カウント)です。

撮影し忘れましたが(^_^; カウンター席が6席くらいあります。おひとりさまでもゆっくりできるかなと。

 

「Rino」のメニュー。スペシャルブレンドを注文

私が気になった、「Rino」のメニューはコチラ。

 

モカ、500円

Rinoスペシャルブレンド、400円

ブルーマウンテン、600円

 

 

スペシャルな感じが気になったので、スペシャルブレンドを注文。

値段は400円で、味は普通でした。

 

「Rino」体験レポ

「Rino」のマスターは、気さくで話しやすい感じです。楽しく旅行の話ができました。

どうやらマスターは娘さんと国内や海外旅行に行き、陶器を買ってくるようです。

 

 

これが、マスターが集めてる陶器。私が飲んだコーヒーは熊本の「梨子焼」でした。

ちなみに、「熊本 梨子」で画像検索すると、なぜか「ラブライブ!」の画像ばかり出てきましたよ(笑)

 

「Rino」に行った感想

マスターとの会話が楽しかったので、寒河江に寄ったらまた行きたいです(^_^)

 

基本情報(営業時間、定休日など)

カフェ情報

※参考情報、グーグルマップ

営業時間

11:00~18:00

休み、日曜日

座席数(テーブル席はテーブル数、カウンター席はイス数でカウント)、9席くらい

駐車場、あり

その他、クレジットカードは使えません

 

アクセス、駐車場

「Rino」の場所は

 

 

寒河江駅近くのローソンの次の信号(「王様の焼肉」がある場所)を、矢印の方向に曲がります。

 

 

道なりまっすぐ進むとセブンイレブンが見えます。

セブンイレブンの向かい側に、「Rino」がありますよ。

 

 

山形のカフェまとめ記事はコチラ

 

最新記事はコチラ

 

もちつきあんこの山形オススメカフェ3選

 

 

 

 



 

 

山形でカフェめぐりするなら持っておきたい1冊

 

カフェノート。それは、お店の名前を書くことで、そのお店が倒産する・・・

 

 

・・・といった物騒なものではなく、山形のカフェがたくさん掲載されているガイドブックです。

山形カフェファン必携! 私もお世話になってます(^_^)

 

アマゾンなどの通販では買えないので、欲しいなら八文字屋などの書店に行きましょう。

 

山形のオススメカフェ情報を募集します

この記事の他にも

 

「ここ、オシャレだよ」

「ここ、おいしいよ」

 

といったカフェ情報をお持ちなら、メール、もしくはツイッターにてご連絡ください。

可能な限り、記事を書かせていただきます。

 

 

この記事を書いた人

もちつきあんこ

→ プロフィールはコチラ

→ ツイッターはコチラ

 

この記事に関する感想、質問、情報間違いなどはコチラからお知らせください(^_^)v