こんにちは。山形のひとりカフェ男子、もちつきあんこです。

今回は、寒河江駅から徒歩5分のところにある、隠れ家カフェ「MISE caffè(ミセカフェ)」をご紹介しますね。

 

 

MISE caffe` – Google マップ

 

※詳しい場所は記事の一番下をご覧ください

 

「ミセカフェ」の混雑状況。日曜日昼15時は空いてる

 

日曜日昼15時は空いてました。

画像を見ると女性向けっぽいですが、男女問わず入りやすいですよ。

 

「ミセカフェ」は後会計形式。クレジットカードは使えない

「ミセカフェ」は後会計形式です。笑顔が可愛い店員さんが対応してくれました(^_^)

クレジットカードは使えませんが、レシートは発行されます。

テイクアウトもできますよ。

 




 

白を基調としたオシャレな雰囲気

 

 

「ミセカフェ」は白を基調としたオシャレな雰囲気。優雅なコーヒータイムを味わえます。音楽の音量は少し小さめ。

席の種類はテーブルとイスの席で、タオルがかかってて座りやすいです。

 

 

何気に窓の景色がキレイです(^_^)

 

 

 

 

混んでなければ、おひとりさまでもゆっくりできる

席数、2席(テーブル1つで1席。カウンター席はイスで1席カウント)で、カウンター席はなし。

混んでなければ、おひとりさまでもゆっくりできますよ。

 

「ミセカフェ」のメニュー。「エチオピアカヨカミノ」を注文

私が気になった、「ミセカフェ」のメニューはコチラ。

 

 

 

私が注文したのは、「エチオピアカヨカミノ」というアイスコーヒーです。

 

・・・ハリポタの呪文か!

エクスペクトパトローナム的な(笑)

 

あまりに読みづらく、メニューを読むときに詰まってしまいました(^_^;

 

値段は500円。味は苦いというか、渋かったです。

 

「ミセカフェ」に行った感想

オシャレで景色がキレイで安らぐし、店員さんが可愛いので、寒河江に用があればリピートしたいです。

 

基本情報(営業時間、定休日など)

カフェ情報

※参考情報、グーグルマップ

営業時間

11:00~18:00

休み、火、水、木曜日

座席数(テーブル席はテーブル数、カウンター席はイス数でカウント)、2席

駐車場、あり

その他、支払いは現金のみ

 

アクセス、駐車場

「ミセカフェ」の場所はちょっとわかりにくいです(^_^;

画像付きで解説しますね。

 

 

寒河江駅近くのローソン前の角を、矢印の方向に曲がります。

 

 

 

公園の前の曲がり角を矢印の方向に曲がります。

 

 

 

見た目個人宅なのでわかりにくいですが、上の画像の場所に、「ミセカフェ」がありますよ(^_^)

 

公式サイト、SNSなど

↓ 公式サイトはコチラ ↓

MISE caffè|ミセ|山形・寒河江

 

↓ インスタグラムはコチラ ↓

ミセ カフェ(@mise_caffe) • Instagram写真と動画

 

 

山形のカフェまとめ記事はコチラ

 

最新記事はコチラ

 

もちつきあんこの山形オススメカフェ3選

 

 

 

 



 

 

山形でカフェめぐりするなら持っておきたい1冊

 

カフェノート。それは、お店の名前を書くことで、そのお店が倒産する・・・

 

 

・・・といった物騒なものではなく、山形のカフェがたくさん掲載されているガイドブックです。

山形カフェファン必携! 私もお世話になってます(^_^)

 

アマゾンなどの通販では買えないので、欲しいなら八文字屋などの書店に行きましょう。

 

山形のオススメカフェ情報を募集します

この記事の他にも

 

「ここ、オシャレだよ」

「ここ、おいしいよ」

 

といったカフェ情報をお持ちなら、メール、もしくはツイッターにてご連絡ください。

可能な限り、記事を書かせていただきます。

 

 

この記事を書いた人

もちつきあんこ

→ プロフィールはコチラ

→ ツイッターはコチラ

 

この記事に関する感想、質問、情報間違いなどはコチラからお知らせください(^_^)v