こんにちは。山形のひとりカフェ男子、もちつきあんこです。

今回は、おひとりさまでも入りやすい穴場カフェ、「シャンソン物語」をご紹介しますね。

 

オシャレで落ち着いた店内

 

 

 

シャンソン物語は、オシャレで落ち着いた雰囲気です。

静かで、ゆったりとした音楽が流れてましたよ(^_^)

 

今回、私は土曜日の昼に来たんですが、思ったより人が少なかったです。

外が雨だったのも、あるかもしれませんね。

 

店員さんが少ないので、入った瞬間のご案内がなく、ちょっと戸惑いました(^_^;

ただ、食べ終わったお皿を下げてくれたり、水を追加してくれたりと、対応はかなり良かったです(^_^)

 

女性客が圧倒的に多いですが、意外とおひとりさま客が多く、サクッと入れました。

ただ、おひとりさまに必須のカウンター席がないのが、ちょっと残念ですね。

 

シャンソン物語のメニュー

 

 

トースト、ワッフル系は高く、コーヒーはちょい高めです。

トースト、ワッフルはご褒美スイーツとして楽しみましょう。

 

 




 

 

山形駅から徒歩20分で行ける、七日町のカフェ

 

シャンソン物語は山形駅から徒歩20分くらいのところにある、七日町にあります。

近くに有料の駐車場、駐輪場がありますが・・・私は山形駅からバスや徒歩を使っての移動をオススメします。

 

というのも、山形市街地には、100円循環バスがあります。

駐車場や駐輪場を使うより、駅からバスで行ったほうが安いかなと。

 

一応参考までに、山形市内の駐車場、駐輪場のリンクを貼っておきますね。

 

 

参考リンク

 

 

入り口はカラオケ「まねきねこ」が目印

 

 

 

シャンソン物語の入り口は、結構わかりにくいです。

上の画像を参考にして、探してみてください。

 

「ニコニコワッフル」を注文

 

私は見た目が派手でフルーツが食べたかったので、直感的にニコニコワッフルを注文しました。

値段は1300円とお高めですが、コーヒーとセットで来ますよ。

 

食べてみた感想は・・・フルーツとアイスが絡みあってて、すっごくおいしかった(*^-^*)

待ち時間は10分以上で長めでしたが、待ったかいがありましたね。

 

 

コーヒーについてる銀色のミルク入れも、かなりオシャレでした。

 

シャンソン物語に行ってみた感想

 

シャンソン物語は、ひとりでゆっくりのんびり過ごしたいときに向いてます。

女性向けっぽい雑誌が多く、女性なら雑誌を読みながら、落ち着いて過ごせるかなと。

 

自分へのご褒美として、また行きたいですね(^_^)

 

 

ただし、日曜日が定休日なのにはご注意を。平日か土曜日に行きましょう。

 

 

カフェ情報

※席数、クレジットカード以外はやまがたカフェノート2019より抜粋

平日、11:00~19:00

土曜、祝日、12:00~18:00

休み、日曜、不定休

駐車場、なし

席数、未検証(情報求む!)

クレジットカード、未検証(情報求む!)

 

 

山形のカフェまとめ記事はコチラ

 

もちつきあんこの山形オススメカフェ3選

 

 

 

 



 

 

山形でカフェめぐりするなら持っておきたい1冊

 

カフェノート。それは、お店の名前を書くことで、そのお店が倒産する・・・

 

 

・・・といった物騒なものではなく、山形のカフェがたくさん掲載されているガイドブックです。

山形カフェファン必携! 私もお世話になってます(^_^)

 

アマゾンなどの通販では買えないので、欲しいなら八文字屋などの書店に行きましょう。

 

山形のオススメカフェ情報を募集します

この記事の他にも

 

「ここ、オシャレだよ」

「ここ、おいしいよ」

 

といったカフェ情報をお持ちなら、メール、もしくはツイッターにてご連絡ください。

可能な限り、記事を書かせていただきます。

 

 

この記事を書いた人

もちつきあんこ

→ プロフィールはコチラ

→ ツイッターはコチラ