こんにちは。山形のぼっちカフェ男子、もちつきあんこです。

今回は、山形駅東口から徒歩10分。知る人ぞ知る穴場カフェ「蔵 OBIHACHI」(蔵オビハチ「灯蔵」)をご紹介しますね。

 

盆休み3日目。18時は比較的空いてた

盆休み3日目にまさかのカフェ4連戦。

このヒマ人が!(笑)

 

 

 

 

水曜日の18時は比較的空いてました。

いかにも蔵的な雰囲気がただよう、薄暗いカフェですね。

 

 

・・・蔵だけに暗いってな(笑)

 

 

薄暗い雰囲気はちょっと苦手ですが、「蔵 OBIHACHI」は広いので落ち着きます。

ただ、読書や作業には向かないですね・・・眠くなります。

 

店員さんは4人。何となく、家族経営っぽい感じがします。

・・・まあ、予想ですけどね。

 

 




 

 

カウンター席はあるが・・・何か座りにくい

カウンター席はありますが、座っていいのかどうか? 微妙です(^_^;

おひとりさま席もないので、混んでくるとちょっとプレッシャーがかかります。

 

座席数は6席くらい。空いてさえいれば、ひとりでも落ち着きます。

おひとりさまが入りにくい感じはありませんでした。

 

ただ・・・私が行ったときは、家族連れが多かったですね(^_^;

 

 

ちなみに、近くの席の人が「入り口がわかりにくい」と言ってました。

・・・確かにわかりにくい(^_^;

 

 

入り口は入ってすぐ右、上の画像の赤矢印の方向に行くとあります。案内に従って進んでください。

 

 

これが、目印です。

 

 

上の画像が本当の入り口ですよ。

 

そして、私は入ってすぐの段差で転びそうになりました。転ばないよう、ご注意を。

 

「蔵 OBIHACHI」のメニュー。スコーンと紅茶を注文。紅茶がすっごくうまい!

 

 

 

 

 

 

 

「蔵 OBIHACHI」のメニューはこんな感じ。種類が豊富ですね(^_^)

 

 

そろそろ腹減ったので、スコーンと紅茶を注文しました。

スコーンはリンゴジャムを塗って食べるとおいしいです。

 

そして・・・紅茶がやけにうまい! 意外と味わい深い!

紅茶だけでご飯3杯はいけます(笑)

 

・・・グルメレポーター並の表現力がないのが悔やまれますね(^_^;

 

蔵おびはちに行った感想

薄暗い雰囲気が苦手ですが・・・紅茶を飲みに、また行きたい!

 

 

・・・彼女作ってからな(笑)

 

 

というか、紅茶だけじゃなく、他のお茶もうまいんだろうなぁ~(^_^)

今度、飲んでみよ。

 

カフェ情報

※座席数、クレジットカード以外はやまがたカフェノート2019より抜粋

営業時間

平日、11:00~23:00

日曜、祝日、11:00~19:00

休み、月曜日(月曜祝日の場合は、翌火曜日)

駐車場、あり

座席数、6席くらい

クレジットカード、未検証(情報求む!)

 

↓ 公式サイトはコチラ ↓

蔵オビハチ

 

 

ちなみに、「蔵 OBIHACHI」の行きかたは

 

 

この信号をまっすぐ進み

 

 

 

上の画像の場所で、矢印の方向に曲がってください。

 

 

 

後はまっすぐ進めば、「蔵 OBIHACHI」が見えてきますよ(^_^)v

 

 

山形のカフェまとめ記事はコチラ

 

もちつきあんこの山形オススメカフェ3選

 

 

 

 



 

 

山形でカフェめぐりするなら持っておきたい1冊

 

カフェノート。それは、お店の名前を書くことで、そのお店が倒産する・・・

 

 

・・・といった物騒なものではなく、山形のカフェがたくさん掲載されているガイドブックです。

山形カフェファン必携! 私もお世話になってます(^_^)

 

アマゾンなどの通販では買えないので、欲しいなら八文字屋などの書店に行きましょう。

 

山形のオススメカフェ情報を募集します

この記事の他にも

 

「ここ、オシャレだよ」

「ここ、おいしいよ」

 

といったカフェ情報をお持ちなら、メール、もしくはツイッターにてご連絡ください。

可能な限り、記事を書かせていただきます。

 

 

この記事を書いた人

もちつきあんこ

→ プロフィールはコチラ

→ ツイッターはコチラ