こんにちは。山形のひとりカフェ男子、もちつきあんこです。

 

今回は、山形駅から徒歩15分。

山形駅からちょっと離れたところにあり、車でも行ける「Infini cafe(アンフィニカフェ)」をご紹介しますね。

 

仕事終わり、夜のカフェめぐり。土曜日19時半は空いてる~

いつもは休日昼にカフェめぐりするんですが、今回は仕事終わりの夜にカフェへGO!

肉体労働で疲れたのに山形駅から歩くという、ドM行為をしてたどり着いたのが、「アンフィニカフェ」です。

 

土曜日の19時30分は空いてて、余裕でカウンター席に座れましたね。

仕事終わりにのんびりできました(^_^)

 

「アンフィニカフェ」の場所、道順

駅からそれほど遠くなく、地図を見れば迷わないと思いますが・・・一応、道順を書いておきますね。

 

 

まず、山形駅西(東横インや大原のビルがあるところ)にあるマックスバリューの曲がり角を、赤い矢印の方向に曲がります。

 

 

その後、スーパーホテルの角を道なりまっすぐに進むと

 

 

上の画像のような看板が見えてきます。そこが、「アンフィニカフェ」ですよ。

 

 

 

 




 

 

オシャレでスッキリした雰囲気の「アンフィニカフェ」

 

 

 

 

アンフィニカフェはシンプルでオシャレな雰囲気です。

自宅のダイニングキッチンのような、居心地のいい場所かなと。

 

そして・・・静かです。静かすぎます(^_^;

静かすぎてカメラで撮影する音が目立っちゃいましたね。スミマセン(^_^;

 

店員さんの対応は普通でした。

私が行った時間はマスターのみで、店員さんはいなかったです。

 

カウンター席があり、おひとりさまでも入りやすい

 

カウンター席が4席あるので、ひとりでも気兼ねなく入れます。

実際、マスターと話すおひとりさまが2人いましたから。

 

1人目はメガネをかけた中年の男性。マスターに転職(?)について話してましたね。

 

中年男性「こんな仕事があるんですね」

マスター「・・・」

 

マスターは質問には普通に答えてましたが、会話が続きません。

寡黙なるマスターという印象でした。

 

ただ、気さくな感じではないので、ひとりでも気楽で、静かに過ごせますね(^_^)

 

2人目は、マスターと仲がいい、可愛いおひとりさま女性客。どうやら、ダンナさんがいるようです。

 

さっきの中年男性と違い、なぜか話が弾みます。

やっぱりみんな、女の子が大好きなんですよ(笑)

 

 

・・・という冗談はおいといて。

話の内容から察するに、マスターとは知り合いのようです。

どういう知り合いかは、わからないですけどね。

 

オススメメニューのバナナスムージーを飲んでみる

 

 

ただ単に、疲れたカラダに効くバナナが飲みたかったので、バナナスムージーを注文。

結論からいうと、バナナ感とクリーム感があってうまかったです(^_^)

 

さて、マスターと女性の会話によると、バナナスムージーは東京で流行ってるらしいです。

マツコ・デラックスが出演する「マツコの知らない世界」という番組で紹介されたとか。

 

 

・・・まあ、どーでもいいんですけどね。

 

 

私が気になるのは、お手頃価格かどうかだけ(笑)

バナナスムージーは550円と、お手頃価格でしたね。

 

 

 

 

 

 

というか、メニューのほとんどがお手頃価格(^_^)

ほぼワンコインなので、仕事終わりにサクッと通えそうです。

 

「アンフィニカフェ」に行った感想

静かでゆっくりできて、値段も安い!

また行きたいカフェですね(^_^)

 

カフェ情報

※席数、クレジットカード以外はやまがたカフェノート2019より抜粋

11:30~22:00 (ラストオーダー、21:30)

休み、不定休

駐車場、あり(5台くらい)

席数、未検証(情報求む!)

クレジットカード、未検証(情報求む!)


 

 

ちなみに、「アンフィニカフェ」には駐車場があります。

駐輪場は確認できなかったので、近くの有料駐輪場を利用するといいかなと。

 

 

参考リンク

 

 

山形のカフェまとめ記事はコチラ

 

もちつきあんこの山形オススメカフェ3選

 

 

 

 



 

 

山形でカフェめぐりするなら持っておきたい1冊

 

カフェノート。それは、お店の名前を書くことで、そのお店が倒産する・・・

 

 

・・・といった物騒なものではなく、山形のカフェがたくさん掲載されているガイドブックです。

山形カフェファン必携! 私もお世話になってます(^_^)

 

アマゾンなどの通販では買えないので、欲しいなら八文字屋などの書店に行きましょう。

 

山形のオススメカフェ情報を募集します

この記事の他にも

 

「ここ、オシャレだよ」

「ここ、おいしいよ」

 

といったカフェ情報をお持ちなら、メール、もしくはツイッターにてご連絡ください。

可能な限り、記事を書かせていただきます。

 

 

この記事を書いた人

もちつきあんこ

→ プロフィールはコチラ

→ ツイッターはコチラ