こんにちは。山形のひとりカフェ男子、もちつきあんこです。

今回は、山形市の郊外、山形中央インター近くのくぬぎざわ西にあるカフェ「たまごの国、いではCOCCO」をご紹介しますね。

 

「たまごの国、いではCOCCO」の混雑状況。日曜日朝10時は意外と混んでる

日曜日朝10時なのに意外と混んでます。

お客さんのほとんどはテイクアウト目当てでしたが・・・人がたくさんいて、落ち着きませんでした(^_^;

 

ただ、「いではCOCCO」は男女問わず入りやすい感じ。

どちらかというと、年配客が多めかなと。

 

「たまごの国、いではCOCCO」は先会計形式。クレジットカードが使えます

「いではCOCCO」は注文してスグお金を払う、スタバのような先会計形式です。クレジットカードが使えます。

レシートは発行されるので、ご安心を。

 

プリンソフトクリームのカラメルソースはセルフサービスです。お好みで入れましょう。

 




 

カフェというよりイートインスペース的な雰囲気

 

物販メインなので若干ごちゃごちゃ感があります。

カフェというより、イートインスペース的な感じ。

音楽の音量は小さめです。席は全てテーブルとイスの席でした。

 

おひとりさま席は中央に集中。ゆっくりできない

 

注文以外で店員さんとの会話はありませんが・・・席数7席くらいで、おひとりさま席が中央にあります。

更に、物販目当ての人がたくさんいて混みやすく、全然ゆっくりできません(^_^;

 

「いではCOCCO」のメニュー。プリンソフトクリームを注文

 

「いではCOCCO」で私が気になったメニューはコチラ。

ってか、ひよこが可愛い(*^-^*)

 

ホットコーヒー、300円

コーヒーフロート、430円

100%ら・ふらんすジュース、200円

コッコパフェ、680円

プリンソフトクリーム、480円

ピーチスムージー、350円

たまごシェーキ、400円

 

 

 

アイスが食べたかったので、プリンソフトクリームを注文。値段は480円。

カップとスプーンがあって食べやすいです。

 

プリンソフトクリームはたまごがとろけてうまい!

甘さが超スイーツ級でした(^_^)

 

 

ちなみに、「いではCOCCO」ではスイーツとか色々売ってます。

 

 

たまごの自販機もありますよ。

友達にお土産を買うのもいいですね(^_^)

 

「いではCOCCO」に行った感想

スイーツはうまいですが・・・場所が遠くしゆっくりできないので、リピートはなし(^_^;

イオン山形南に行くついでに、おいしいたまごスイーツが食べたいなら、行ってみましょう。

 

基本情報(営業時間、定休日など)

カフェ情報

※参考情報、公式サイト、やまがたカフェノート2019

営業時間

10:00~18:00(カフェのラストオーダーは17:00)

休み、水曜日

座席数、7席くらい

駐車場、あり

その他、クレジットカードが使えます

 

アクセス、駐車場

 

最後に「いではCOCCO」の場所をご説明しますね。

 

 

まず、国道18号線沿いの吉野家の交差点を、田んぼ道方向に曲がります。

 

 

山形中央インターチェンジとローソンを通過すると、上のような看板が見えます。

駐車場はたくさんあって、とめやすいですよ(^_^)

 

公式サイトはコチラ

たまごの国 いではこっこ

 

山形のカフェまとめ記事はコチラ

 

最新記事はコチラ

 

もちつきあんこの山形オススメカフェ3選

 

 

 

 



 

 

山形でカフェめぐりするなら持っておきたい1冊

 

カフェノート。それは、お店の名前を書くことで、そのお店が倒産する・・・

 

 

・・・といった物騒なものではなく、山形のカフェがたくさん掲載されているガイドブックです。

山形カフェファン必携! 私もお世話になってます(^_^)

 

アマゾンなどの通販では買えないので、欲しいなら八文字屋などの書店に行きましょう。

 

山形のオススメカフェ情報を募集します

この記事の他にも

 

「ここ、オシャレだよ」

「ここ、おいしいよ」

 

といったカフェ情報をお持ちなら、メール、もしくはツイッターにてご連絡ください。

可能な限り、記事を書かせていただきます。

 

 

この記事を書いた人

もちつきあんこ

→ プロフィールはコチラ

→ ツイッターはコチラ

 

この記事に関する感想、質問、情報間違いなどはコチラからお知らせください(^_^)v