「収納ってどうすればいいの?」とお悩みのそこのあなた。

難しく考えすぎていませんか?

 

収納は「使いやすくする」ことが第一。使いたいモノをサクッと取り出せるようにすればいいんです。

以下のやり方で収納すれば、すっごく使いやすくなりますよ♪

 

収納のコツは「使用頻度別に分ける」

s-DSCN0587

収納する前に、残すと決めたモノを以下のように分類しましょう。

  1.  毎日使うモノ
  2. 1ヶ月に数回くらい使うモノ
  3. 1年に数回くらい使うモノ

使用頻度によって収納方法が大きく異なるので、キッチリ分類する必要があるんです。

 

s-DSCN05872

ちなみに、私の分類はこんな感じ。

毎日使うモノって意外と少ないですね・・・(^_^;

 

使用頻度別、収納のやり方

ではでは、分類を済ませたら、実際に収納してみましょう。

 

毎日使うモノは直置き

s-DSCN05902

 

毎日使うモノは、取り出しやすいように直置きしておきます。

 

参考記事

 

1ヶ月に数回くらい使うモノは、グループ分けして収納

s-DSCN0604

 

時々使うモノは、グループ分けして収納しておくといいです。

 

s-DSCN0596

 

例えば上の画像のように、掃除道具をまとめて

 

s-DSCN0598

 

「お掃除セット」として収納しておきます。

そうすれば、掃除したいな~って思った時にサッと取り出すことができますよ♪

 

参考記事

 

1年に数回くらい使うモノはとりあえず、まとめて突っ込んでおく

たまーにしか使わないモノは、

 

s-DSCN0613

 

袋に突っ込むか

 

s-DSCN0614

 

押し入れに突っ込んじゃいましょう\(^o^)/

一見、適当にやってるように見えますが・・・実は効率良く収納できてたりするんです。

 

色んな所にモノが置いてあると、「あれ? あの道具どこにあったっけ?」って探すハメに。

でも、たまーにしか使わないモノを茶色い袋にまとめて入れておけば、「あれ? あの道具・・・は茶色い袋の中にあるな」ってなり、とっても探しやすくなりますよ。

 

 

一見難しそうな収納も、使用頻度別に分ければ意外と簡単(^_^)v あなたもお試しあれ~♪