098976

 

「新しい学校で頑張るぞ~!」

と気合いを入れたあと、ふと気になるのが「前の学校で使ってた教科書、参考書」です。

 

教科書や参考書って、意外と場所とるからジャマなんですよね(^_^; でも、捨てていいのかどうか迷います。

「これさえ捨てられれば部屋がスッキリするのに・・・」とモヤモヤした気持ちになるんですよね。

 

教科書や参考書が捨てられない理由は「この先必要になるのでは?」と思ってしまうからではないでしょうか?

そんなわけで、私の経験からあみだした、教科書や参考書を捨てる方法をまとめましたよん。

 

学校の勉強は「知識の積み重ね」

tumikasane

学校の勉強というのは「知識の積み重ね」です。

中学校の教科書読んでると「あ、これ小学校で習ったことじゃん!」と思ったこと、ありません?

前の学校で学んだことが、そのまま書かれてることが多いです。

このことをおさえた上で、教科書、参考書、問題集を捨てる方法を考えましょう(^_^)v

 

捨てる教科書、参考書、問題集の選びかた

国語、英語、社会

全部捨ててオッケーです。

英語は中学で習った単語や文法が、高校の教科書に何度も出てくるから。

国語も小学校、中学校で習ったことが何度も出てくるし、小中高全て通して「読解力」の問題ばかりだからです。過去の教科書や参考書を読むより、本を読んだ方が勉強になりますね♪

社会も小中学校で習ったこととカブるから、捨てちゃっていいですよ。

 

理科

小学校の教科書は必要ナシ。小学校の教科書は、「身の回りのことに関心を持ってもらう」ために作られてます。

知識を学ぶなら、中学校の教科書の読んだほうがいいです。

 

高校の物理や化学の授業が理解できないなら、中学校の教科書を読むと理解できるかもしれません。

中学校の教科書は、一応残しておきましょう。

 

数学

これは・・・人によりけり。中学、高校の授業がわからないなら、残しておきましょう。

なぜなら、数学は前の内容が理解できてないと、後の内容がズルズルと理解できなくなっていくからです。

あなたがもし数学が苦手なら、過去の教科書や参考書を読み返すことで理解できるようになるかもしれませんよ♪

 

音楽

学校ではほとんど合唱しかやらないので、残す必要ありません。

 

保健体育

これも捨てちゃっていいです。

スポーツのルールとかはネットで調べればわかるので。

 

技術・家庭科

これは・・・残しておくと、後々役に立つかもしれません。

裁ほうや料理のやり方は、教科書がわかりやすいです。

 

どうしても残したいなら、デジカメやスマホで撮影するのも一手

どうしても捨てられないなら、デジカメやスマホで撮影してから捨てるのもいいでしょう。

ただし、1ページずつ撮影するのは面倒なので、私はオススメしません(^_^;

前の教科書が必要になる場面は少ないので、サクッと捨てちゃいましょうね♪

 

【スポンサードリンク】


 

tyukousei_bana2_002

 

関連記事

教科書や参考書を捨てるならココ

※1人で行けないなら、おうちの人に読んでもらって、連れてってもらいましょう♪

 

中学生、高校生向けシリーズはコチラ