DSCN0794

 

アニメグッズ、中々捨てられないとお思いのそこのあなた。アニメグッズは捨て方が非常に特殊で、コツが必要なんです

そんなわけで、これから私が編み出した片付け方法を伝授しますね♪

 

アニメグッズを捨てる基準は「ときめきを感じるかどうか?」

「ときめき」・・・それは、こんまりさんの本に何度も出てくる言葉です。

目で見て、手で触れて感じる「好きという感情」。それが「ときめき」だと私は思います。

 

以下に挙げるアニメグッズは、持ってるだけで価値があるものです。

  • フィギュア
  • キャラクター商品
  • ファンブック
  • ブルーレイ
  • DVD

なので、使わないからといって安易に捨てるのは、すっごく危険ですよ!

 

「アニメグッズだから捨てられない」とお思いなら、「ときめき」を意識してみましょう。

今持ってるアニメグッズをじっと眺めてみて下さい。触れてみて下さい。ときめきを感じるでしょうか?

キュンときたら、そのグッズは残しておきましょう。

逆に全然キュンと感じなければ、そのグッズは捨てちゃっていいですよ。

 

「オタク」と「片付け」は合わない?

確かに、コレクション趣味を持つ人にとって、片付けは苦痛だと思います。愛着があるものを捨てたくないですよね?

でも、想像して下さい。「本当に好きなモノ」を厳選し、「本当に好きなモノ」だけで囲まれて過ごす自分の姿を。

それって、すっごく楽しそうだと思いませんか?

 

オタクの場合、「いらないモノを捨てる」というより「好きなモノを厳選する」という考えを持つといいでしょう。

片付けする方法は以下の記事で解説しました。上記の考え方を踏まえたうえで、読んでみて下さいね。

 

 

 

【スポンサードリンク】


 

 

関連記事

オタクの片付けに役立つ記事たち