s-DSCN0370

 

ストレス解消にぷらっと100均に寄っただけで、モノが一気に増えてしまいます。100円のモノって、ついたくさん買っちゃうんですよね。

そしてどんどん、必要ないモノが増えていく・・・ああ、恐ろしや。

 

私は今でも、ストレス解消に100均寄って色々買っちゃいます(^_^;

なので、モノが増える分、ガンガンモノを減らさないといけません。

生活用品はとにかく凄い勢いで増えていくため、スピーディーに片付けを進める必要があるんですよ。

 

とにかく短期決戦! 生活用品を捨てる基準は「今必要かどうか?」

普段の生活で使うモノ、「生活用品」は自分の感情で判断しづらいです(^_^;

「この電池、デザインが素敵♪ 取っておこう」なんて思わないですよね?

 

なので、判断する基準は「今必要かどうか?」です。

感情で判断しないというのは、一見楽そうに見えます。でも、迷ってる時間が長くなると、段々と愛着がわいてきて決めにくくなるんです。

「やっぱこれ、もしかしたら必要になるかも・・・」って思う前に、短期決戦でパッと決めちゃいましょう!

 

ではでは、以下に生活用品を捨てる時のポイントを書きますね。

 

【スポンサードリンク】


 

散り散りになった生活用品たちを一箇所に集め、1つずつ判断する

s-DSCN0581

 

まずは色んな所にある、生活用品たちをかき集め、1ヶ所にまとめます。

そしたら、1つ1つ「今使うかどうか?」判断しましょう。

 

今必要かどうか分からなければ、とりあえず保留にしておくのもアリ。保留にする時も、手早くやりましょう。

そして、かなりモノが減った状態になったら、保留にしたものをもう一度判断します。

モノが多い状態より、モノが少ない状態の方が判断しやすい場合もあるんです。

 

燃えないゴミ袋を常備しておく

これ意外と大事!!

生活用品は、必要ないと思ったら即座に捨てないといけません。

捨てるのに時間がかかると「迷い」が生じ、ますます捨てにくくなってしまうんです・・・。

捨てるために必要な「ゴミ袋」。いつでもスグに捨てられるよう、自分の近くに用意しておきましょう。

 

いつか使うは絶対に使わない

日用品は安いモノが多く、手軽にサクッと買えます。

100均で買ったものであれば尚更。「いつか使うかも?」とか考えず、スパッと捨ててしまった方がいいでしょう。

後で必要だと思ったなら、100均で買い直すか、無印良品などの少々お高めの雑貨屋さんで、長く使えるモノを買うのがいいですよ。

 

普段使わない、100均で買い直せるものは迷わず捨てる

普段使わないモノは基本全捨て。ほとんどのモノが100均で買い直せるからです。

ただし、100均で買い直せない、お気に入りのモノや高いモノは残したほうがいいですよ。

 

壊れてるモノは捨てる

壊れて使えないモノは捨てたほうがいいでしょう。

今や家電製品は、修理するより買いなおしたほうが安い時代になってます。

よほど思い入れがあるモノでなければ、サクッと捨てちゃいましょう。

 

謎の電源コードは捨てる

電源コード、たくさんあってゴチャゴチャしていませんか?

何の電源コードか分からなければ、捨ててしまいましょう。

「用途不明の電源コード、実は壊れたラジオのものだった」となるのがオチです(笑)

 

捨てるのが面倒なモノは後回し

捨てるのが面倒なモノとは、以下にあげるものです。

  • 電池
  • 効果が切れた消臭剤
  • 古いデオドラントスプレー(わきとかにシューってするやつ)

 

他にも「これ捨てるの面倒そうだなぁ~」と思ったものは、とりあえず後回しにしましょう。

「どうやって捨てるんだ?」と悩んでしまい、作業が進まなくなってしまうからです。

 

後回しにするモノは、とりあえずスーパーの袋とかに突っ込んでおきましょう。

部屋がキレイになって、気が向いたら捨てるといいですよ。

 

いらないモノを減らせば、生活がもっと楽になる

部屋のモノを少なくすれば、必要なモノを探すのが、とっても楽になりますよ(^_^)v

生活用品の整理、一気にサクッと終わらせちゃいましょうね♪

 

 

関連記事

片付けのやり方をサクッと学ぶならコチラ

その他関連記事