どんな部屋にも必ず出てくる「見られたくないゴミ」たち。捨て方に困っていませんか?

そんなあなたのために、明細や下着などの捨て方について書きますね。

 

これで安心! 見られたくないゴミの捨て方

参考記事

 

買い物明細、請求書、住所入り書類

s-DSCN0661

 

これらはシュレッダーで細かく刻むのがオススメです。

 

参考記事

 

面倒なら、手破りして中身が見えない濃い袋に入れちゃいましょう。

個人的にオススメするのは、アニメイトの袋。あの独特な紺色の袋なら、中身が見えることはまずありません(笑)

GUやユニクロの袋でもいいですね。

 

手破りするのは、誰かに中身を見られた時の対策です。

 

なお、集合住宅の管理人が集積場のゴミ袋を開けて、中身を確認したり、分別し直していることがしばしば問題になることがあります。

2/3 一人暮らしのスマートゴミ捨て術 [一人暮らし] All Aboutより引用

 

人に見られたくない書類は、できるだけ細かく刻んじゃいましょう。

 

下着の捨て方

特に女性が困るのが女性のブラジャー。ワイヤーなど入っていると、分別にも困ります。ひと手間かかりますが、ワイヤーと布地を分け、地域の分別に合わせて捨てましょう。

2/3 一人暮らしのスマートゴミ捨て術 [一人暮らし] All Aboutより引用

 

とありますが、手間をかけずに捨てる方法は、衣類の買取や回収サービスです。

 

参考記事

 

ブラ・リサイクルはAll Aboutの記事に書いてあったので、そのままリンクを貼りました。

 

そして、H&Mの他にも、いらない服を引き取ってくれるリサイクルショップがあります。

例えば、万代書店のような「何でも買い取ります」と書かれたリサイクルショップです。

こういう所は買取価格は低いですが、文字通り何でも買い取ってくれるので、意外と使えますよ。

 

近くにH&Mがないなら、リサイクルショップを利用してみるのもいいでしょう。

ただし、じっくり見られてしまうのが難点です(^_^;

見られたくない衣類を捨てるなら、袋のままポンと入れてくれるH&Mをオススメします。

 

見られたくないモノをサクッと捨てて、快適な部屋にしよう

見られたくないモノを捨てられれば、快適な部屋に一歩近づきますよ(^_^)v

まずは自分にできることを、少しずつやっていきましょうね♪