307

 

最近、モノを持たない暮らしが話題になってますね。

でも、オタクにはそれを受け入れられないようで、ネット上で反論がわきあがってるようです。

う~ん。私も全くモノがないっていうのはツマラナイと思うんですが・・・モノがありすぎるのも困るわけですよ。

 

というかそもそも、断捨離とミニマリストと片付けの定義って一体何だろう?

とりあえず、まずはそれについて突っ込んで書いていきますかね。

 

断捨離、ミニマリスト、片付けの違い

a0002_000338

 

断捨離とは、不要なモノを減らすことでモノへの執着をなくそうという考え方。

ミニマリストとは、必要最低限のモノだけで生活し、余計なモノは一切持たないという考え方です。

そして、片付けとは散らばってるモノを整理してキレイにすることです。

 

どれも似てるようですが、意味は全然違いますね。

 

参考記事

 

断捨離、ミニマリスト、片付けの共通点

それぞれ異なる意味をもつ3つの言葉の共通点。それは「モノを減らすこと」です。

断捨離、ミニマリストは「モノを減らす」という考え方が根底にあります。

そして、片付けの手順の1つとして、「モノを減らす」というのがあるんです。

 

片付けの手順について詳しく書いた記事はコチラ

 

わたしたちは、適切なモノの量で暮らせばいい

DSCN1240

 

「断捨離したい人はすればいい。でも自分はオタクなので断捨離は出来ません(断言」

ミニマリストとかオタクにはムリ。まずみえでもの集めてない。見せるわけじゃない自己満足だし」

「ミニマリスト」はオタクに禁句? | web R25 より引用

 

これを聞いて、私は思うんです。私たちオタクは、自分に合ったモノの量で暮らせばいいんじゃないかな~と。

アニメのBDやたくさんの薄い本たち、カッコイイおじさんやお兄さんのフィギュアを集めること、私も見栄じゃないと思います! 自己満足ですよね~(*-ω-)

 

でも、大好きなオタクグッズたちを引き立たせるために、「モノを減らす」。これはアリだと思いますよ。

「オタクは断捨離ができない」「オタクにミニマリストはムリ」と変に反論せず、できる限りモノの量を減らして、楽しく生きていきましょう(^_^)v

 

 

関連記事