「人は何かの犠牲なしに 何も得ることはできない。 何かを得るためには 同等の代価が必要になる。」

某アニメのテーマである「等価交換の原則」。実はオタク部屋の片付けにも当てはまるんです。

 

オタクグッズを片付けられないなら、他のモノを片付ける努力が必要

DSCN0794

 

オタクグッズとは例えば

  • マンガ、ライトノベル
  • アニメBD、DVD
  • アイドルCD、ライブグッズ
  • ゲーム

などを指します。

 

オタクグッズって、捨てようと思っても中々捨てられませんよね(^_^;

でも残念ながら、部屋の広さ、収納スペースには限界があります・・・。オタク倉庫とか作れればいいんですが(笑)

 

そんな「コレクションと収納スペースの問題」を解決するなら、冒頭の「等価交換の原則」を使うといいですよ。

 

オタクグッズの代わりに、服や日用品などを捨てる

otakuheya_wariai

私が汚部屋だった時のモノの内訳は、こんな感じ。

内訳は記憶を頼りに「大体こんなもんかな~」って決めました(笑) モノの数を正確に数えたわけじゃないので、あしからず。

 

otakuheya_wariai2

これが、片付け後のモノの内訳です。

片付けした後なので、モノの総数は減ってます。でも、オタクグッズの割合はむしろ増えてるんです!

そうすれば、収納スペースに余裕ができて、オタクグッズも簡単に収納できますね♪

 

DCIM0104(1)_convert_20140719071426

 

実際の映像です(笑) もはや思い出したくない、見るも無残な汚部屋っぷりです(^_^;

 

DSCN0734

 

DSCN0794

 

あの汚部屋が、こんな感じに生まれ変わりました(*^_^*)

部屋に置ききれなかったオタクグッズは、押し入れに収納しておきました。

 

他のモノを減らしても上手く収納できないなら・・・「好き」なオタクグッズを選抜

「他のモノは減らした。でも、どうしても上手く収納できない・・・。」

そんな時は、オタクグッズを捨てるしかありません(>_<)

 

私は「好き」という感情がわかなくなったオタクグッズを捨てて、ようやく収納できました。

オタクグッズを捨てるなら、「あまり好きだと感じないなら捨てる」といった割り切りがとっても重要。

これもまた、オタクグッズと収納スペースの「等価交換」なんです・・・。

 

理屈は分かった。じゃあ、どうやって片付けるの?

部屋の片付け方は以下の記事に書かれてますよ。

 

 

「良し!片付けよう!!」と思ったら、早速実践してみて下さいね♪

 

 

 

関連記事