こんにちは。オタク片付けの伝道師、もちつきあんこです。

私は2014年9月に、ユーキャンで整理収納アドバイザー2級の資格を取りました。

整理収納アドバイザーの受講料は約4万円。・・・正直、高かったなぁ(^_^;

 

 

とはいえ。整理収納アドバイザーは人気の資格らしいです。

しかし、グーグルの関連検索を見ると・・・「整理収納アドバイザー 意味ない」という文字が(^_^;

 

確かに。民間資格なので、4万円に見合った価値はなさそうな気もしますが・・・ホントに意味ないのでしょうか?

これから、整理収納アドバイザー2級の資格を持つ私が、調べたことと体験談を書きますね。

 

ぶっちゃけ整理収納アドバイザー2級の資格はムダなのか?

結論から言うと「片付けするだけなら本で十分」です。わざわざ、うん万円もする教材を買う必要はないかなと。

 

整理収納アドバイザー2級のメリットは、片付けや収納の「本質」や「深い知識」が学べることです。

私のように、ブログで片付けや収納の情報発信するレベルの知識が欲しいなら、本だけでなくユーキャンで学ぶといいですよ。

 

就職活動に活かせる?

 

整理収納アドバイザーは、ハウスキーピング協会が認定する「民間資格」です。

ユーキャンで勉強し、家からテストを郵送し、一定以上の点数を取れば、資格が認定されます。

 

つまりは、カンニングし放題のテストで点数を取れば、即合格できるということ。

 

 

・・・うん。楽勝ラクショー!

 

 

家事に詳しくない、情報系の大学を中退した男性の私でも取れる資格なんですよ。

 

 

さて、私は転職するとき、履歴書に「整理収納アドバイザー2級取得」と書きました。

ハロワから「人気の資格ですね」と言われ、反応は上々。

 

しかし・・・一見関係ありそうな食品会社の面接では、「整理収納アドバイザー2級」には触れられず、スルー。

 

 

圧倒的スルー!

 

 

むしろ、小学生の頃に取った「珠算、暗算検定1級」のほうが評価されるという。

食品会社に関係なさそうなのに・・・さすが、日本商工会議所はスゴいですね(^_^)

 

 

・・・おっと。少々話が脱線しましたね(^_^;

まあ、とりあえず履歴書に書いとけば、刺さる場面では刺さるかもしれません。

ただ、あまり期待しないほうがいいかなと。

 

整理収納アドバイザー2級取得後に変化したこと

整理収納アドバイザー2級を取得することで、片付け本では得られない「整理収納の理論」を得ることができました。

整理収納の理論を学び、応用することで、独自のオタク片付け術を見つけ、情報発信することができたんです。

 

整理収納アドバイザー2級の取得するために、かなりお金を使いましたが・・・投資金額はちゃんとブログ収入で回収できましたよ(^_^)

 

整理収納アドバイザー1級は意味ないのか?

 

私は整理収納アドバイザー1級は持ってませんが、調べてみると・・・ハウスキーピング協会は仕事をあっせんしていないことがわかりました(^_^;

仕事をするためには、起業して自力で集客する必要があるんです。

独立、起業向けの資格なので、収入はピンキリになるかなと。

 

整理収納アドバイザー1級を所得するメリットは「整理収納アドバイザー」と名乗って仕事ができることです。

まあ、別に「整理収納アドバイザー」と名乗らなくても、片付けのコンサルとかはできるんですけどね(^_^;

 

ただ、整理収納アドバイザー1級には「信頼性」があります。

整理収納アドバイザー2級と違って、カンニングできないですからね。

民間資格とはいえ、「整理収納のプロ」であることは証明できますよ。

 

整理収納アドバイザー1級が真価を発揮するのは「ブログでの情報発信」

 

ブログで情報発信するなら「信頼性」が重要。

プロフィール欄に「整理収納アドバイザー」と書けるのは、かなり有利です(^_^)

 

ブログで情報発信することで、広告収入を得られます。

そして、上手くいけば、あなたのクライアントさんが見つかるかもしれないんです(^_^)

 

ブログについての詳しい話は、以下の記事に書きました。興味があれば読んでみてください

 

→ ブログ収入についての詳しい話を聞いてみる