整理収納アドバイザーの資格を仕事に活かす1つの方法

↓ しおりとして利用しちゃいましょう♪ ↓


「整理収納アドバイザーの資格を取ってみたけど・・・どう活かせばいいの?」

私も最初は、そう思ったものです。

 

でも色々考えた結果、1つの答えにたどり着きました!

その答えを、私なりにまとめておきますね。

 

整理収納アドバイザーの資格は面接時のアピール材料にはならない

a0002_008405_m

 

整理収納アドバイザー2級の資格を名刺や履歴書に書いても良いですか。

2級の資格ではプロとしての活動はできませんが、名刺や履歴書に取得履歴として記載していただくのは結構です。

 

 

ということなので、整理収納アドバイザーの資格を履歴書に書くこと自体は問題ないようです。

たた、認知度が低いためか、就職活動で有利になる感じはないな~って思います。

 

実際、私は食品会社の転職活動で履歴書に書いてみましたが・・・思いっきりスルーされました(笑)

珠算や暗算の資格のほうがメジャーなので、そっちにばかり注目されるんですよね(^_^;

 

整理収納アドバイザーの資格は「独立・開業」で真価を発揮する

a0960_002102_m

 

そんなわけで、整理収納アドバイザーの資格を有効活用するなら、やはり独立・開業!

ただし、以下のような制約があります。

 

“整理収納アドバイザー”は登録商標です。2級資格のみでは整理収納アドバイザーの資格を使ってのプロ活動はできません。

ハウスキーピング協会HPより引用

 

プロ活動とは、このサイトにあるような、整理収納コンサルティングやセミナー講師のお仕事のことです。あの有名なこんまりさんがやってるお仕事ですね。

これらのお仕事をやるためには、1級の資格を取る必要があります。

 

コンサルティングや講師としてのお仕事で経験を積んだ後は、雑誌や新聞にコラムを書いたり、本を出版することもできます。

夢がどんどん膨らんでいきますね~(^_^)

 

お仕事ができるかどうか? は本人次第

ただし、1級の資格を取ったからといって、スグにお仕事できるわけではありません(^_^;

クライアントさん(依頼主)を自分で探さないといけないんです・・・。

そしてこれこそが、整理収納アドバイザーのお仕事をする「一番最初の大きな壁」になりますね。

 

クライアントさん探しのやり方は自分で考えないといけませんが・・・以下の記事にヒントを書いておきました。

独立・開業に興味があればぜひ、読んでみてください。

 

→ 整理収納アドバイザーとして独立する前に知りたい集客術

 

 

他の記事も人気です

oyakudachi_002

→ 「読み物的な何か」の記事一覧はコチラ

 

ツイッターでも最新情報発信中!

twitteryudo_001

→ 管理人、星月あんこのツイッターはコチラ





【サクッとアンケート】
今後のサイト運営の参考にしたいので、よろしければアンケートにご協力ください。数分で終わります。

※いただいた回答は匿名にて統計処理します。個人が特定されることはありませんのでご安心ください

→ アンケートに回答する



私のオススメ

hukuuro_bana_003



※スポンサード リンク





bana4_001

→ 部屋片付けの情報はコチラ



040872


  • 名前:星月あんこ
  • 職業:契約社員(フルタイム勤務)
  • 資格:整理収納アドバイザー2級
→詳しいプロフィールはこちら

ツイッターもあります。お気軽にフォローミー♪

→星月あんこ(@ankostar203)さん | Twitter

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ



感想、意見、質問などございましたら、お気軽にコメントかメールして下さいね!


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ