最終更新日:2017年1月30日

 

「整理収納アドバイザーの資格を取ってみたけど・・・どう活かせばいいの?」

私も最初は、そう思ったものです。

 

でも色々考えた結果、1つの答えにたどり着きました!

その答えを、私なりにまとめておきますね。

 

 

 

整理収納アドバイザーの資格は就職活動で有利になるのか?

a0002_008405_m

 

整理収納アドバイザー2級の資格を名刺や履歴書に書いても良いですか。

2級の資格ではプロとしての活動はできませんが、名刺や履歴書に取得履歴として記載していただくのは結構です。

 

 

ということなので、整理収納アドバイザーの資格を履歴書に書くこと自体は問題ないようです。

たた、認知度が低いためか、就職活動で有利になる感じはないな~って思います。

 

実際、私は食品会社の転職活動で履歴書に書いてみましたが・・・思いっきりスルーされました(笑)

珠算や暗算の資格のほうがメジャーなので、そっちにばかり注目されるんですよね(^_^;

業種によっては優遇されるかもしれませんが、基本的に「履歴書のお飾り」と思ったほうがいいでしょう。

 

↑目次に戻る↑

 

整理収納アドバイザーの資格は「独立・開業」で真価を発揮する

a0960_002102_m

 

そんなわけで、整理収納アドバイザーの資格を有効活用するなら、やはり独立・開業!

ただし、以下のような制約があります。

 

“整理収納アドバイザー”は登録商標です。2級資格のみでは整理収納アドバイザーの資格を使ってのプロ活動はできません。

ハウスキーピング協会HPより引用

 

プロ活動とは、このサイトにあるような、整理収納コンサルティングやセミナー講師のお仕事のことです。あの有名なこんまりさんがやってるお仕事ですね。

これらのお仕事をやるためには、1級の資格を取る必要があります。

 

↑目次に戻る↑

 

お仕事ができるかどうか? は本人次第

ただし、1級の資格を取ったからといって、スグにお仕事できるわけではありません(^_^;

クライアントさん(依頼主)を自分で探さないといけないんです。

これこそが、整理収納アドバイザーのお仕事をする「一番最初の大きな壁」になりますね・・・。

 

とはいえ、この壁を乗りこえさえすれば、生活できるだけの収入を得ることはできます!

整理収納アドバイザーではありませんが、私の友人であるひゆきさんはマイスタイルコーディネーター(スタイリスト)としてお仕事されてます。

彼は自分の好きなこと、やりたいことで収入を得て、生活してるんです。

 

今はブログやツイッター、フェイスブックなどを使って手軽に集客できます。個人事業主(フリーランス)として起業するハードルがめっちゃ下がってるんです。

やる気さえあれば、「整理収納アドバイザー」として独立・開業するという夢を叶えることもできますよ(^_^)v

 

↑目次に戻る↑

 

提出すべき書類は「開業届」と「青色申告承認申請書」

個人事業主としてプロ活動するなら、届出は絶対必要です。

まずは「開業届」と「青色申告承認申請書」を提出しましょう。これらは無料でできますよ。

 

詳しい提出方法などは以下の記事を参考にしてみてください。

 

参考記事

 

↑目次に戻る↑

 

整理収納アドバイザーとして独立・開業するときの心構え、気をつけるべきこと

a0002_007197_m

 

ではでは、最後に。個人事業主のひゆきさんから聞いた、独立・開業するときの心構えや気をつけるべきことをまとめておきますね。

 

カンタンには稼げない

まず、個人事業主として生活するのは、想像以上にすっごくムズカシイです。かなり頑張らないと稼げません(^_^;

実際、私もブログ収入で生活するために会社をやめたことがありますが・・・正直、無謀でした。

 

思ったより稼げず、生活がままならず、貯金もドンドンなくなっていきます。

最初はワクワク状態でしたが、上手くいかなくてイライラしたり、やる気がなくなって何もしなくなったこともありました。

 

「時間の使いかた」と「やる気を保つ方法」を考える

個人事業主として仕事する場合、基本的に何でも1人でこなさなければなりません。時間の使いかたを上手く考えて、効率良く行動する必要があります。

とりあえず、テレビを見ながらダラダラ作業したり、気になる俳優さんや声優さんの出演作品をwikiで調べるのはやめましょう(笑)

 

やる気を保つのに一番有効なのは「目標設定」です。

「自分はどんな整理収納アドバイザーになりたいか? どんな仕事をしたいか?」

それを明確にして、紙に書いておきましょう。紙に書くことで自分の考えを整理できますよ。

 

「値段設定」に気をつける

個人事業主の場合、商品やサービスの値段は自分で自由に決められます。ただ、自由に決められるからこそ、大変なんです。

あまりに安すぎると生活できませんし、高すぎても依頼されにくくなります。ひゆきさんは、自分のサービスの値段を安くしすぎて、後悔した経験をお持ちのようでした(^_^;

 

服装にも気を配る

自分の写真で集客するときや仕事を受けるときなどは、服装にも気を配りましょう。

個人事業主は私服でもできます。自由にできる分、かなり気を遣わないといけないんです。

 

その理由については、ひゆきさんのブログ記事で詳しく書かれてます。良かったら読んでみてください。

 

参考記事

 

↑目次に戻る↑

 

大好きな整理収納アドバイザーを仕事にしよう

整理収納アドバイザーの仕事をするために、まずは提出書類を出して、ブログを立ち上げちゃいましょう。

あなたの夢、応援します!