a0022_000201

 

「実家暮らしだから、親のモノが自分の部屋にある」とお困りの、そこのあなた。

分かります! 私も親のモノを捨てられずに困ってましたから。

そんなわけで、これから私の部屋に困り所と対策について語りますね。

 

自分の部屋について困ってる所と、その対策

実家暮らしの私が自分の部屋で困ってることは3つあります。

  • 自分の部屋に親のモノがある
  • クローゼットがない
  • 洗濯物を干すときに私の部屋を通ってくる

 

自分の部屋に親のモノがある

私の部屋には親のモノが置いてあります。

固定資産税は親が払ってるので、自分は部屋をタダで借りてる状態なんですよね・・・なので、文句を言えません。もちろん、親のモノを捨てるなんて言語道断!

そんなわけで、私は徹底的に自分のモノを捨てて、親のモノは全部押し入れに突っ込んでますよ。

 

ちなみに、押し入れの半分は親のモノで埋め尽くされてます。

更に、もう半分には以下のモノが収納されてるんです。

  • 思い出のモノ
  • 面接の時にしか着ないスーツ
  • 葬式の時にしか着ない礼服

なので、押し入れを使わず普段着る作業着や服、本などを収納する必要がありますね。

 

クローゼットがない

私の部屋にはクローゼットがありません。

押し入れもクローゼットも使わず、服を収納する・・・これを、ドラクエ的に表現すると、こんな感じ。

 

 

RPG

「じゅもん」も「どうぐ」も使えません(笑)

まあ、それでもモノ自体が少なくなったので、何とか収納できてるんです(^_^;

 

洗濯物を干すときに私の部屋を通ってくる

これも地味に厄介。なぜなら、自分の部屋の家具配置が制限されるからです。

親の動きを図にすると、こんな感じになります。

 

oyanougoki2

親の通り道を妨げないように、上手く家具を配置しないといけません。

これがまた、結構メンドクサイんですよね・・・。

 

DSCN1073

 

実際の映像です(笑) 親が部屋に入ってくる時は、パソコンを脇によけてますよ。

 

実家暮らしなら、必要なモノが少なくて済む

これが唯一のメリットですね。

なので、自分のモノをドンドン捨てていけば、制限が多い狭い部屋でもちゃんと収納できます(^_^)v

それでも、自分の部屋にある親のモノを処理しきれなければ、親に相談するしかありませんね・・・。

 

あなたも自分の部屋に不満を持ってるなら、まずは自分のモノを減らしてみてはいかがでしょう。

 

部屋片付けを始めるならコチラ