「片付けるとお金が貯まる7の理由」

サンキュ! 2015年 05 月号 [雑誌]でそんな感じの特集がありました。

この中の1つ「必要なモノにしぼり込めばお金を有効に使える」について、私の個人的な体験と見解を書きますね。

 

片付けをすると「自分に必要なモノ、足りないモノ」が見えてくる

片付けの基本は「いらないモノを捨てて減らすこと」。

この考え方は、断捨離やこんまりさんの本によって、今や常識になってると思います。

 

いらないモノを捨てれば、自ずと必要なモノだけが残ります。そうすると「自分に足りないモノ」も見えてくるでしょう。

その足りないモノを全部買ってしまえば、もうお金を使う必要がありません。

 

DSCN0847

 

例えば服の場合、自分が持ってる色や柄がひと目で分かります。

「私は今、茶色のチノパンを持ってるから、これに合う服は・・・」といった感じで、これから買うべき服を冷静に分析できるようになるんです。

そして、着たい服を買い揃えてしまえば、もう服を買う必要がありません。

たまーに「これいいな~」って思った服を衝動買いしちゃうことはありますが、片付け前と比べて衝動買いする回数はすっごく減りましたよ(^_^)v

 

本質は「お金の分析をしやすくなる」

サンキュ! 5月号には「片付けするとお金が貯まるよ~」的なことが書かれてますが、片付けをするだけではお金が貯まりません。

「片付けをすることで、お金の分析をしやすくなる」という考え方を持たなければ、貯金できないんです。

片付けが終わったら、家計簿を使って自分の支出について知っておきましょうね♪