dscn1380

 

片づけは『捨てない』ほうがうまくいく」。そうきましたか!

 

「捨てない片付け」とは新しい発想ですね(^_^) わたし、気になります!

捨てないほうがうまくいくって、一体どういうことでしょうか? おら何かワクワクすっぞ!

 

というわけで、とりあえず買って読んでみましたが・・・。

 

片付けノウハウが目的なら買う必要ナシ

結論から言うと、「片付けのノウハウが欲しいなら、オススメできない」です。

「捨てない方法ってどんなんだろう?」と胸を踊らせて、ワクワクしながら読みましたが・・・読み終わった後、モヤモヤ感だけが残りました(^_^;

使えるノウハウはそれなりにあるんですけどね・・・これから詳しくレビューします。

 

本当に捨てなくていいのか・・・?

まず、私が一番気になった「捨てなくてもキレイになる理由」ですが・・・正直、よくわかりませんでした(´・ω・`) 読み終わった後、すっごくモヤモヤしてます。

捨てない理由は、モノを「捨てる」のではなく「手放す」からだそうです。

 

・・・う~ん。捨てるも手放すも結局、「モノを減らす」ことに変わりないのでは?

本棚の片付けのところで「ネット宅配買取を利用するのもいいかもしれません」的な記述がありますし。結局捨てなければならない気が(^_^;

奇をてらいすぎて、なんだかワケわからんことになってます・・・。

 

また、「ムリに捨てない」とありますが、捨てる系の片付け本であるこんまりさんの本でも、ムリに捨てさせることはしてないと思うんです。

「今までときめかせてくれて、ありがとう」といった感じで、自分で決めたモノを捨ててますよ。

 

掃除のノウハウが充実してます

「片づけは『捨てない』ほうがうまくいく」の片付けノウハウは・・・片付けというより、掃除のノウハウでした。

床やテーブルのみがきかたや、トイレ掃除の注意点などが細かく書かれてます。

 

とはいえ、1ヶ所だけキレイにする方法はお手軽で、片付けのとっかかりとしてはいいと思います。

少しずつ、できる範囲を広げていくという考えかたも賛成ですね。

 

ただ、この片付けノウハウ。こんまりさんのやりかたと似てる気がします。ときめき片付けの掃除バージョンといった感じです。

 

 

また、「片付けしたあとに得られる効果」といった、片付けのやる気が上がる内容も充実してます。目標設定の方法などの自己啓発的な内容も多いです。

むしろ、片付け本というより自己啓発本ですね。

片付けノウハウはすでに知っており、片付けのやる気が上がるような話や、ためになる話を読みたいなら買うのもアリだと思います。

 

片付けは、捨てたほうがうまくいく

「片づけは『捨てない』ほうがうまくいく」を、頭を悩ませてウンウンうなりながら読んで考えた結論は・・・

 

 

・・・「片付けは、捨てたほうがうまくいく」です。

 

結局、モノを減らすことが片付けだと、私は思うんです。

モノが多くゴチャゴチャした状態で頑張って掃除しても、全然キレイにならないな~って思いません?

 

そんなわけで、本格的な片付けノウハウを得るなら、コチラの片付け本をオススメしますよん(^_^)v

 

関連記事

「捨てる」片付けノウハウを得るならコチラ