今回の熊本地震で被災された方に、心よりお見舞い申しあげます。

 

地震から1週間以上経ちましたが、未だ復興の兆しが見えません。

一刻も早く、復興することを祈るばかりです・・・。

 

被災していない私たちが、今できること

さて、こんな時、私たちにできることは以下の2つしかありません。

  • 募金
  • 災害への備え

 

ボランティアに参加するのもいいですが・・・敷居が高く感じるんです。

近くの人しか参加できませんし、場合によってはボランティアが迷惑がられることもあるからです(^_^;

 

参考記事

 

もっと手軽にできて、誰にも迷惑をかけない支援方法。それが「募金」。

もし見かけたら、積極的に参加してみましょう。

 

「断捨離」こそが最大の防災

私たちにできることの2つ目は「災害に対する備え」です。

とはいえ、備えるといっても、色々買い込む必要はありません。かえってジャマになるだけですし。

 

それよりも、まずは「モノを減らすこと」。つまり「断捨離」をするのが効果的(^_^)v

モノが少なければ、家具の倒壊などで部屋がゴチャゴチャすることがなくなり、逃げやすくなりますよ。

 

災害時に本当に必要なモノ

私は、災害時に本当に必要なモノはこれしかないと思います。

  • 非常食
  • スマホの予備バッテリー
  • ネット銀行のキャッシュカード

 

災害時の情報収集、連絡手段の確保にスマホは必須。予備バッテリーを2つは用意したいところですね。

ネット銀行とは、セブン銀行やイオン銀行のような、主にネットで手続きする銀行のことです。

ネット銀行を使えば、24時間いつでもお金を引き出せるので、一時的に他県の友達の家とかに逃げる時に役立ちますよ。

 

「明日はわが身」の意識を

災害はいつ、どこで起こるか分かりません。

被害を最小限におさえるために、普段から災害に備えておきましょうね。