food_cake02

 

昔の私は間食ばかりしてました(^_^;

仕事帰りにスーパーでお菓子を買ってきて、ベッドでゴロゴロしながらお菓子をボリボリ。

普通体型な私が太ってしまうのも時間の問題でした・・・。

 

でも、「あること」をするだけで、自然と間食の頻度が下がり、お菓子を買うことも減るんです!

その方法を今から教えます。とっても簡単ですよ♪

 

菓子類をあえて取り出しにくい所に置く

冷蔵庫に入れない菓子類限定ですが、自分が「取り出しにくい」と思う場所に菓子類を置くと、間食が減ります。

「あれ食べたいけど、取り出すのめんどくさいんだよな~」ってなれば、しめたもの(^_^)v

間食の頻度は自然と減るでしょう。

 

DSCN0140_convert_20140907075808

 

このように、机の上にポンと置いてある状態だと、ついパクっと食べちゃいますよね。

 

DSCN0141_convert_20140907075920

 

でも、こういった袋に入れておき、

 

DSCN0142_convert_20140907080030

 

机の下に置いておけば、取り出すのが面倒になります。

お菓子を食べることをガマンするというより、お菓子を食べる気すら起こらなくなっちゃいました。

 

「これじゃまだ生ぬるい!」とお思いなら、紙袋に入れた後、ギリギリ手が届くような高い所に置いておくのもいいでしょう。

取り出しにくいモノほど、使う頻度が減るので、間食をガマンしたいならオススメです♪

 

この方法を使うときの注意点が2つあります。

  1. お菓子を食べたら必ず元の位置に戻す
  2. 冷蔵庫だと効果が薄い

お菓子の服をを紙袋から出して、お菓子を食べたら、必ず元の位置に戻して下さい。

しまうのがめんどくさくなって、お菓子の袋を床や机にポンと放置してしまうと、この方法をやる意味がなくなってしまいます(^_^;

 

冷蔵庫は毎日使うモノですし、お菓子を置く場所も限られてしまうので、間食を防ぐ効果は薄いです。

まあでも、奥の方に置いておけば、少しは取り出しにくくなるかも・・・。

 

間食を防ぐ術、いかがでしたか? 使ったモノを元に戻す習慣さえできれば、やることは簡単です。

「これ以上太りたくない!」とお思いなら、ぜひやってみて下さいね♪