こんにちは。オタク片付けの伝道師、星月あんこです。

 

先日私は、私の友人Hさんの花の髪飾りが可愛いと、さりげなくほめました。

そしたら、Hさんは照れながら「ハンドメイドをしている友人から買った」と答えたんです。

 

「ん? ハンドメイドしてる友人から買った?」

と疑問に思った私は、手作りアクセサリーを販売する方法について色々調べてみました。

 

私なりに考えた「売るためのコツ」も書いたので、最後まで読んでもらえると嬉しいです(^_^)

 

 

手作りアクセサリーを販売する3つの方法

手作りアクセサリーを販売する方法は以下の3つです。

  1. スマホアプリで販売する
  2. 地域のイベントで販売する
  3. 友人に販売する

 

これから詳しく解説しますね。

 

↑目次に戻る↑

 

販売方法1、スマホアプリで販売する

「子供がいるのでフリマに行けないけど・・・手作りアクセサリーを販売したい!」

「たくさんの売りものを持って、家から出るのが恥ずかしい。ってか、対面で売るのがイヤ!」

とお思いなら、スマホアプリを使って販売しましょう。手作りアクセサリーを販売できる代表的なスマホアプリは「minne」と「メルカリ」です。

 

 

minneはログインしなくてもd払い、auカンタン決済、クレジットカード決済で買えます。そして、ログインすればコンビニ払いや銀行振込が利用できるんです。

買う側からすればけっこう手軽に買えると思いますよ。

 

 

↓ minneのサイトはコチラ ↓

ハンドメイド作品を販売・購入できる! ハンドメイド作品のオンラインマーケット≪minne(ミンネ)≫

 

 

メルカリでも手作りアクセサリーを出品できますが、購入するときにログインする必要があります。

とはいえ、メルカリは利用者が多いので、メルカリのアカウントを持ってる人は結構いるんじゃないかなと。

 

 

↓ メルカリのサイトはコチラ ↓

メルカリ スマホでかんたん フリマアプリ

 

↑目次に戻る↑

 

minneやメルカリで手作り作品を売るコツ

手作りアクセサリーを販売するコツは、あなたの作品を詳しく説明することです。

以下の「手作り作品を売るために、最低限書いておきたい項目」を参考にして、あなたの作品をわかりやすく説明しましょう。

 

 

また、ネットでの販売は顔が見えないので不安です。あなたの人となりがわかるよう、プロフィールを詳しく書きましょう。

 

 

↑目次に戻る↑

 

ブログやツイッターを使って仲間を増やそう

minneやメルカリで出品することはできますが・・・利用者が多いので、必ず売れるとは限りません。

「せっかく作ったのに、中々売れないなぁ~」とお思いなら、ブログやツイッターで仲間を増やすといいですよ(^_^)

 

 

ツイッターのプロフィールには「ハンドメイド、手作り作品についてのアカウント」であることを明記し、ハンドメイド以外の趣味をできるだけたくさん書きましょう。

 

フォローする時は「ハンドメイド以外の趣味を持つ人」をフォローします。

ハンドメイドのアカウントは基本的に「売りたい人」です。私たちは「買いたい人」をフォローしなければいけないんですよ。

 

例えば、あなたが月9ドラマ「海月姫」を見てるなら、ツイッター検索で「海月姫」または「#海月姫」と検索します。

そして、「海月姫」についてツイートしてる人をフォローするんです。

もしくは、「海月姫」公式アカウントのフォロワーをフォローするのもいいですね。

 

また、ツイートするときは、手作り作品のツイートとその他趣味のツイートを上手く織り交ぜるのがコツです。

手作り作品ツイートばかりだと売り込みっぽく思われます。あくまで、さりげなくいきましょう。

 

 

ブログは「はてなブログ」か「アメブロ」がオススメです。

はてなブログは検索から人を集めるのに向いてます。検索キーワードとかを考えるのが得意なら、はてなブログかなと。

 

アメブロは同じアメブロユーザーと交流しやすいのが特徴です。ブログ初心者はとりあえず、アメブロを利用しましょう。

 

ツイッターは文字数の関係上、「作品を作り始めたきっかけ」や「作品に対する想い」が書きにくいです。

そんなわけで、きっかけや想いなどはブログに書いて、ツイッターからブログに誘導するといった使いかたをするのもアリですよ。

 

↑目次に戻る↑

 

販売方法2、地域のイベントで販売する

 

あなたの住んでる地域で開催される、フリーマーケットなどでも販売できます。

対面で販売するのが好きなら、イベントで販売するのが手っ取り早いかなと。

 

ちなみに関東周辺なら「幕張メッセ」、仙台なら「夢メッセみやぎ」で、ハンドメイドの販売イベントが開催されるようですよ。

 

↑目次に戻る↑

 

販売方法3、友人に販売する

「友達に自分の作品を買ってもらいたいけど・・・直接お金を払ってもらうのは抵抗がある」

とお思いなら、先ほど書いたminneメルカリを利用しましょう。

 

決済はminneやメルカリが代行してくれるので、あなたは友人に販売ページを教えるだけ。これなら抵抗感が少なくなりますね(^_^)v

友人は販売ページを見て、欲しいと思ったら、アプリを通してあなたの作品を買うでしょう。

 

ちなみに、冒頭で書いた私の友人Hさんは、メルカリで花の髪飾りを購入しましたよ。

 

↑目次に戻る↑

 

手作り作品を買ってもらう感動を味わおう

手作り作品を販売する醍醐味は、お金ではなく「自分の作品を誰かに使ってもらえること」です。

この記事を参考にして、自分の作品が売れる感動を味わってみましょう!

 

 

関連記事

 

↑目次に戻る↑