最近は「100円ショップ」という便利な店があるおかげで、手軽に収納グッズを買えちゃいます。

仕事帰りにプラっと100均に立ち寄り、「あ、これ便利そう!」と、何も考えず収納グッズを買ってしまうんです。

無駄に収納グッズを買ってしまうと、かえって部屋がゴチャゴチャしますし、お金もどんどん減ることに・・・。

 

しっかりした収納の方法、考え方を身に付ければ、無駄買いを避けることができますよ!

 

この棚を上手く整理するには、こういう収納グッズを買えばいいと考える

何となく100均に寄るのではなく、整理したい場所を見てから、買うべき収納グッズを決めるといいです。

また、新たに買いに行くのではなく、「今あるものを有効活用できないか?」と考えてみるのもオススメです。

 

DSCN0086_convert_20140814065515

 

例えばこの、「とりあえずモノを突っ込んでみました」的な、ゴチャッとした収納を改善してみます。

 

DSCN0088_convert_20140814065646

 

書類はクリアファイルに。

 

DSCN0089_convert_20140814070009

 

各種ゴミ袋は同じ種類ごとにひとまとめにして、

 

DSCN0090_convert_20140814070918

 

その辺にある袋に突っ込んでおきます。

 

DSCN0092_convert_20140814071213

 

こういった細かいモノは

 

DSCN0094_convert_20140814072320

 

こんな感じの収納ケースに入れておきましょう。

 

DSCN0095_convert_20140814072446

 

すると、スッキリとした収納に生まれ変わります!

 

DSCN0097_convert_20140814072625

 

まだまだモノを入れるスペースがあるので、他の場所からも色々持ってきて、入れてみました。

 

DSCN0098_convert_20140814072753

 

後は、これを「書類、日用品、小物エリア」に配置するんです。

同じ種類のモノを同じ場所に配置するのは、収納の基本ですよ。

 

関連記事

 

収納カゴの中に収納グッズを入れると、こんないいことが

収納カゴの中に収納グッズを入れると

  • 収納カゴの中がスッキリする
  • 何がどこにあるか? が分かりやすくなる

といった、いいことがあります。

これで使いたいモノを探すのが、とっても楽になりますね♪

 

上記のような収納の方法、考え方を身に付ければ、お金のムダ使いが減って、生活が楽になるでしょう。

収納計画を考えるのは、それなりに頭を使いますが・・・やってみると意外と楽しいものですよ(^_^)v