s-DSCN0488

 

収納グッズにモノをしまってみたけれど・・・何か見た目がゴチャゴチャしてる、そこのあなた。

上の画像のように、乱雑に収納していませんか?

 

たくさんのモノを乱雑に入れると、ゴチャゴチャして探しにくくなるんです。

なので、上手く収納を区切っちゃいましょう!

 

お手軽簡単!収納の区切り方

収納の区切り方は2通りあります。

  1. 100均の収納グッズを組み合わせる
  2. ダンボールで仕切る

 

100均の収納グッズを組み合わせる

s-DSCN0489

 

上の画像のように、収納グッズを組み合わせることで、区切りを作ることができます。

ただ、これをやるためにはメジャーでキッチリと、収納グッズの長さを測る必要があるんです。

 

s-DSCN0487

 

上のような区切りを作るのに必要なモノは

  • 仕切り用、収納グッズ2つ
  • メジャー

です。全部100均で買えます。費用は300円(税抜)。

見た目はスッキリいい感じになりますが、手間とお金がかかっちゃうんですよね・・・(^_^;

 

ダンボールで仕切る

s-DSCN0483

 

見た目はあまりよろしくないですが、ダンボールを使う方が簡単で安上がりです。

 

用意するもの

  • ダンボール
  • テープ
  • はさみ、もしくはカッター

 

はさみとテープは100均で買えます。かかった費用は200円(税抜)。

ダンボールは家にあるものを使いましょう。無ければホームセンターで買うといいです(値段は100円くらい)。

 

s-DSCN0484

 

 

s-DSCN0479

 

まず、ダンボールを収納グッズよりちょっと大きめに切ります。

 

s-DSCN0481

 

上の画像のように、卍型に折り曲げて

 

s-DSCN0482

 

端っこと真ん中をテープで固定すれば完成♪

 

こちらは作るのにちょっと手間がかかりますが、自由自在に区切れるというメリットがあるんです。

収納グッズの長さをいちいち測って、わざわざ100均に行く手間も省けますよ♪

 

 

 

上手く区切れれば、

  • 取り出しやすく
  • しまいやすく
  • 分かりやすい

収納に生まれ変わります。

しまいやすくなれば、使ったモノを元に戻すのも楽チン(^_^)v

元に戻しやすくなれば、ずっとキレイな収納を維持できますよ♪

 

収納の区切り方、あなたもぜひ試してみて下さいね。