「頑張って断捨離したけど・・・全然スッキリしない」

「捨てても捨ててもスッキリ感が得られない」

 

あなたもそんな経験ありませんか?

 

こんにちは。オタク片付けの伝道師、星月あんこです。

私もかつて、「捨てることでスッキリするんじゃないか?」と思ってました。

しかし、片付けの研究を続けるうちに、がむしゃらに捨てても意味がないことがわかったんです(^_^;

 

もちろん、片付けの基本は「断捨離」。モノを捨てること自体は間違ってません。

しかし、それは部屋にモノが多いときの話。

モノが減ったのにスッキリしないなら・・・これからお話する片付け、収納方法を試してみてください。

 

「目に見える情報」を減らすことで、スッキリ感が得られる

 

「目に見える情報」とは、自分の視界に入るモノや文字のことを指します。

例えば、上の画像の目に見える情報は、以下の13個です。

  • ペットボトル×4
  • お菓子×3
  • 貯金箱
  • 印鑑
  • 朱肉
  • キズグスリ
  • エアコンのリモコン

 

・・・ちょっと情報量(モノの量)が多すぎですね(^_^;

 

 

では、上の画像ではどうでしょう? スッキリした感じしません?

目に見える情報は以下の4つに減りましたよ。

  • 収納ボックス
  • 2段の小型収納棚
  • 白カゴ
  • 貯金箱

 

視界に入るモノを減らすことで、スッキリ感が得られる理由

脳のケアを専門とする作業療法士の菅原洋平さんは、「日経WOMAN」で情報量と脳の働きについて語ってます。

 

仕事中でも家でも、メールやSNSなどから、私たちの脳には毎日大量の情報が入ってきます。「脳がそれを処理しきれないと、考える力だけでなく、やる気も低下してしまいます」。

脳と心が疲れたら ひとり時間に試したいリセット術|WOMAN SMART|NIKKEI STYLEより引用

 

メールやSNSだけでなく、部屋の中にあるモノからも「視覚情報」を得ます。

部屋に大量のモノがあると、頭の中に大量の情報が入りこんでくるんです。

 

 

つまり、モノが多いゴチャゴチャした部屋では、脳は常に「処理モード」になってしまいます。

ゆっくりできる部屋のはずなのに、逆に疲れてしまうんですね(^_^;

 

あなたの部屋にあるモノを目隠しして「見えなく」しちゃいましょう。

そうすれば、頭と心がスッキリしますよ(^_^)v

 

「目に見える情報」を減らすコツ

ではでは、これから具体例を入れつつ、目に見える情報を減らすコツを紹介します。

 

 

まずはこの、ゴチャゴチャした棚から。本やら書類やらが色々と乱雑に置かれてます・・・(^_^;

 

 

しか~し! 目隠しをすれば、乱雑に置かれてようが、そんなの関係ありません! 中が見えないんですから(笑)

目に見える情報も大幅に減りましたね(^_^)v

 

 

ゴチャつきがちなマンガは、前列と後列に分けることでスッキリ!

 

良く読むマンガ、お気に入りコレクションとして「見せたい」マンガは前列に。

めったに読まないマンガ、とりあえず保管しておきたいマンガは後列に配置しましょう。

 

前列に置いたほうが取りだしやすいし、見えやすくなります。

薄い本などの人に見られたくないマンガは、後列に配置するといいですよ。

 

 

マンガの上にマンガを置くのは、ついやりがちですが・・・ゴチャつきの原因になるので、ひかえたほうがいいでしょう。

 

 

アニメのブルーレイやDVDも、そのまま置くとゴチャつきの原因になります。

 

 

上の画像のように置くと、目に見える情報が減り、「花咲くいろは」のなこちの可愛さが引き立ちますよ(*^_^*)

 

 

アニメ系の服やゲーム機などの細々したモノは、ボックスの中に収納しておきましょう。

 

 

上の画像のようなフタ付きボックスなら、取り出したいときにパッと開けられます。

フタを開けるという「ちょっとした手間」はあるものの、目に見える情報は大幅に減らせますよ(^_^)v

 

 

例外として、鍵や目薬などの「毎日使うモノ」は、パッと取り出せるように「ちょい置き」しておきましょう。

朝の忙しいときに、わざわざ引き出しやフタを開けたくないですよね?

 

複雑でメンドクサイ収納だと、使ったモノを元に戻すのがイヤになっちゃいます。

毎日使うモノは、カンタンに元に戻せるように収納しましょう。

 

「目に見える情報を減らす方法」のまとめ

最後に、これまでお話したことをまとめておきます。

  • ゴチャゴチャしがちな書類棚は、カーテンで目隠しする
  • 本棚に入れるマンガは、前列と後列に分けて置く
  • 良く読むマンガは前列に、めったに読まないマンガは後列に置く
  • DVDやブルーレイは、パッケージを見せるように収納するとキレイになる
  • 細々したアニメグッズは収納ボックスに入れる
  • 毎日使うモノはちょい置きする

 

あなたも目隠しを駆使して、スッキリした部屋を目指してみてくださいね(^_^)v

 

 

【私のオススメ】


ニコニコ動画でアニメや生放送を見るなら、プレミアム会員になっておきましょう。

プレミアム会員に登録してなかった私は、悲惨な目にあいましたよ・・・(^_^;

 

→ 一般会員の私が、デジモンのニコニコ生放送を追い出された話を読んでみる

 

 

関連記事