s-DSCN0369

 

日用品は、ついついゴチャゴチャしてしまいがち。

なので、「取り出しやすさ」と「スッキリ感」のバランスを考える必要があるんです。

私はやってる収納方法、ぜひ参考にしてみて下さいね♪

 

私が実践している、日用品の収納アイデア

1、 良く使うモノは取り出しやすく

s-DSCN03692

 

s-DSCN0370

 

s-DSCN0391

 

こんな感じで、良く使うモノは直置きして、すぐにパッと取り出せるようにしましょう。

 

 

2、目隠しも活用する

s-DSCN03693

 

s-DSCN0371

 

生活感が出やすいモノは、目隠しをして見えなくするといいです。

そうすることで、部屋のゴチャゴチャ感を緩和できます。

 

 

3、未処理書類は目立つ配置に

s-DSCN03702

 

つい忘れがちな「未処理書類」。見えやすい位置に置いておけば、忘れにくくなりますよ♪

 

4、ベッド下にコード類や良く見る本、資料を配置

heyahaiti4

 

私は主に、ここでパソコン作業をするので

 

s-DSCN0392

 

ベッド下のスペースを、「引き出し」的な感じで活用してます。

そうすることで、直置きした時のゴチャゴチャ感が無くなり、取り出しやすくなるんです。

 

5、上下にスペースを区切る

s-DSCN0369

 

上の画像のように、テーブルの上と下でスペース区切ることもできます。

 

6、収納を区切る

s-DSCN0370

 

更に、収納を区切ることで、どこに何があるか? 把握しやすくなりますよ。

 

日用品の収納方法はバランスが命

私の収納方法、どうでしたか?

生活感が出やすい日用品の収納は、目隠しをいかに上手く利用するかにかかってます。

あなたも、私の収納方法を参考にして、オリジナルの収納アイデアを編み出してみてはいかがでしょう。