s-DSCN0394

 

探しものが見つからない、そこのあなた。モノの場所、決まってますか?

毎日同じ場所にいつも使うモノを置いておけば、探しものをせずに済みます。

 

「そんなこと言ったって・・・つい色んな所に置いちゃうんだよ!」

とお思いでしょうか。

そんなあなたに、モノの定位置が定まるとっておきの方法を伝授します。

 

ラベリングを使えば、いつも同じ場所に置けるようになる

ラベリングとは、「このモノはこの場所にありますよ~」っていう、モノの住所を決めることです。

 

DSCN0155_convert2

 

DSCN0156_convert_20140909071752

 

小学校の時、ロッカーに自分の名前のシールを貼りましたよね? あれがラベリングです。

 

ラベリングをすれば、自分の持ち物がどこにあるか? がひと目で分かります。

なので、モノを見つけやすくなったり、元に戻しやすくなったりするんですよ。

 

ラベルは100円ショップで買うことができます。

また、IKEAの収納ボックス(「文房具」と書かれた黒い箱)には、「何が入ってるか?」を書き込める場所があるので便利です。

 

 

 ラベリングのやり方、注意点

ラベリングのする時は、箱の中身がひと目で分かるような言葉で書く必要があります。

良くやりがちな悪い例がこれ。

 

DSCN0174_convert_20140909080056

 

「重要書類」では何が入ってるか全然分かりませんよね?

「クレジットカード明細」「年金・住民税の支払い明細」などの、具体的で分かりやすい言葉を使いましょう。

余裕があれば、絵を描いたり、デジカメの写真を印刷して貼るのも効果的です。

 

ラベリングをすれば、使いたいモノがすぐに見つかるので、快適な生活を送れますよ~♪

あなたもぜひ、ラベリングを取り入れてみて下さいね(^_^)v

 

収納専門サイト、できました!

収納のやり方は、こっちの方が詳しいですよ~!

 

収納サイトはコチラ