s-DSCN0364

 

服の収納の仕方って難しいですよね。

私は何度も試行錯誤し、ようやくしっくりくる収納を完成させました!

たくさんの本や雑誌を読んで、収納の仕方を覚え、色々取り入れてみた結果、こうなりました。

 

そんな私が現在取り入れている 、服の収納アイデアを紹介します。

自分に合った収納方法を探す参考になれば幸いです。

 

私が実践している、服の収納アイデア

1、服を立てて入れる

s-DSCN0372

 

服を立てて入れることで、スッキリするし、「今、どんな服があるのか?」がひと目で分かります。

 

2、収納を区切る

s-DSCN0373

 

収納を区切ることで

  • ゴチャゴチャ感が無くなる
  • 元に戻しやすい

といった効果があります。

 

3、手前と奥を使い分ける

s-DSCN03642

 

実は、奥の方にも突っ張り棒やボックスがあるんです。

 

s-DSCN0375

 

s-DSCN03742

 

基本的に奥にあるモノの方が取り出しにくいので、手前の方には「良く使うモノ」、奥の方には「あまり使わないモノ」を収納しましょう。

 

4、引き出しは思い切って押し入れに

s3-DSCN02922

 

上の画像にある、引き出しは全て

 

s-DSCN0388

 

思い切って、押し入れに突っ込んじゃいました\(^o^)/

 

s-DSCN0364

 

引き出しを押し入れに入れることで、広々とした空間を確保できますよ♪

 

参考記事

 

5、動作、動線を意識した配置に

heyahaiti_convert_20140825094745

衣類の収納場所をベッドの近くにすると、朝起きた時にスグ着替えられるのでオススメです。

 

参考記事

 

6、取り出しやすいように置く

s-DSCN0372

 

こんな感じで収納すれば、パッと取り出せるので、素早く行動できます。引き出しを開けてから取るより楽チンですね。

朝は何かと忙しいので、こういった工夫も必要かと。

 

 

私がやってる、服の収納の仕方は大体こんな感じ

服の収納方法で私が意識したことは

  • スッキリ感
  • 取り出しやすさ

です。

前より取り出しやすくなったので、仕事前やお出かけ前の準備がすっごく快適になりましたよ(^_^)v

あなたも、自分に合った服の収納の仕方を探してみて下さいね。

 

 

関連記事

収納のやり方について詳しく書いた記事はコチラ ※管理人姉妹サイトに飛びます

その他関連記事