s-DSCN0657

 

狭い部屋で過ごしてると、どうしてもベッド下にモノを置きたくなってしまいます。

収納場所が足りなくなってしまうんですよね・・・(^_^;

 

私もベッド下、すっごく便利なので良く使います。

使い勝手が良くなるよう、常に改善してるんですよ(^_^)

そんなベッド下愛好家の私が、収納すべきものと注意点を伝授しますね♪

 

ベッド下に収納するものはコレ

heyahaiti_kai

 

 

私の部屋の間取りは大体こんな感じ。

私の部屋で良くいる場所は、パソコン付近とベッドなので、そこに普段良く使うモノを配置するんです。

 

s-DSCN06602

 

家計簿などの頻繁に記入するものは、取り出しやすいようベッド下に置きます。

 

s-DSCN0659

 

家計簿を書くのに必要な文具類も、ベッド下に。

 

s-DSCN0662

 

 

読みかけの雜誌やこれから読む本は、ベッドでゴロゴロしてるときに取り出しやすいようにします。

 

 

s-DSCN0663

 

s-DSCN0661

 

書類やシュレッダー、鉛筆削りなんかもベッドの下へ。

 

s-DSCN0664

 

缶コーヒーもありますよ(笑)

 

ベッド下の収納はそのままでいい

目隠し用の箱とか引き出しを使う人もいますが、私は利用しません。理由は取り出すのがメンドクサイからです。

ベッド下はゴロゴロしながらパッとモノが取り出せる素晴らしい空間なのに、その魅力を殺すようなことはしたくないんです。

なので、フタがないカゴなどを使った、目隠しをしない収納がオススメ♪

 

目隠しなどの収納用語の解説は、以下の記事に書きました

 

ベッド下は湿気とホコリに注意

収納スペースが増やせる、便利なベッド下収納の難点は湿気とホコリ。

ホコリがたまりやすいので、定期的に掃除する必要があるんですが・・・モノを取り出して掃除するのが、すっごく面倒です(^_^;

なので、ベッド下収納を使った一人部屋なら、30分~1時間くらい掃除の時間を確保しなければなりません。

 

また、ホコリだけでなく、湿気も地味に厄介です。

 

s-DSCN0666

 

前はデジカメなどの電気的なモノも、ベッド下に収納してました。

でもそうすると・・・デジカメが曇って、しばらく使えなくなってしまうんです(>_<)

ベッド下の収納が原因かどうかは定かではありませんが・・・とりあえず、電気小物は置かない方がいいでしょう。

 

湿気やホコリについては、以下の記事に詳しく書かれてますよ。

 

参考記事

 

ではでは、ベッド下を有効活用して、快適な収納ライフを送りましょうね(^_^)v

 

 

関連記事

収納について詳しく書いた記事はコチラ ※管理人姉妹サイトに飛びます