【お知らせ】

収納専門サイト、できましたO(≧∇≦)o よろしければ、こちらも覗いてみて下さい♪

 

 

雜誌やネットで紹介されてる収納のやり方、たくさんありすぎて困った経験、ありませんか?

オシャレでカッコイイ収納方法は色々ありますが、「で? 結局、何をマネすればいいのよ?」とお思いの人も多いでしょう。

 

そこで、整理収納アドバイザー2級の資格を持つ私の視点から、「これは使える!」と思った100均収納術を 難易度別、目的別に分けて紹介しますね♪

 

100円ショップで買えるものをフル活用! 収納術まとめ

目次

下に行くほど、上級者向けになっております。

 

 

モノを取り出しやすくしたい

DSCN0280_convert_20140922070713

 

家の鍵など、日常で良く使うモノは、机の上とかにそのまま置くといいです。

箱や引き出しに収納するより、取り出すのがすっごく楽になりますよ♪

 

参考記事

 

s-DSCN0391

 

上の画像のような、低いカゴを使うことで、取り出しやすい収納にすることができます。

 

 

机の下のスペースも活用

s-DSCN05222

 

机の下をちょい置きスペースにするのも、取り出しやすくていい感じ(^_^)v

 

参考記事

 

 

壁も利用しよう

100均のワイヤーネットで壁掛けして取り出しやすく♪

 

参考記事

 

 

吊るして取りやすくしよう

カゴを使って吊るすのもアリです。

 

参考記事

 

↑目次に戻る↑

 

隠す収納がしたい

s-DSCN0369

 

隠す収納とは、上の画像のようなモノが見えないようにする収納のことです。

生活感が出るものを上手く隠せれば、とってもスッキリします。

 

高さがあるプラケース、プラボックス、ファイルケースで隠す収納を作るのが基本。

ただ、取り出しにくくなるのが難点です。

 

参考記事

 

 

カーテンで目隠しもアリ

DCIM0150_convert_3

 

カーテンを使って目隠しするのも一つの手。

カーテンは100円ショップでも買えますよ♪

 

参考記事

 

↑目次に戻る↑

 

 ゴチャゴチャしないように区切りたい

s-DSCN0489

 

収納を区切ることで、細々したモノをスッキリ整理できます。

どこに何があるか? がひと目で分かるのがメリットです。

 

参考記事

 

区切る収納の基本は、複数の100円ショップのカゴを組み合わせること。

ただ、メジャーとかで長さを測ってから買わないといけないので、作るのが少々面倒です。

 

参考記事

 

 

仕切り板も活用しよう

s-DSCN0429

 

仕切り板を使うと、区切り方を自由に決められますよ♪

収納カゴを複数買うよりお手軽です。

 

参考記事

 

↑目次に戻る↑

 

どこに何があるか? 分かりやすくしたい

s-DSCN0604

 

ラベルを貼ることで、どこに何が入ってるか? がスグに分かります。

隠す収納と相性抜群ですが、ラベルを作るのが意外と面倒なので、上級者向けです。

 

参考記事

 

↑目次に戻る↑

 

見せる収納がしたい

s-DSCN0647

 

上の画像のように、コレクションしてるモノを飾るようにして収納することを「見せる収納」と呼びます。

好きなモノをキレイに飾れたら最高ですよね(*^_^*)

 

ただ、見せる収納は配置が難しく、かなり上級者向けの収納術です。

下手するとキレイに見えるどころか、ゴチャゴチャしてしまいます・・・。

ある程度収納慣れしたら、挑戦してみるといいでしょう。

 

s-DSCN0648

 

100円ショップで買えるペーパーボックスを使えば、オシャレな収納ができますよ♪

 

参考記事

 

100均のすのこを使って、観葉植物をワンポイントで飾るのもいいですね♪

 

参考記事

 

透明なビンに調味料などを入れると、意外とオシャレに見えますよ。

 

参考記事

 

 

目的別収納術まとめ、いかがでしたか?

自分に合った収納方法を取り入れて、上手に収納しちゃいましょうね(^_^)v

 

↑目次に戻る↑

 

 

関連記事

収納のやり方について詳しく解説した記事はコチラ ※管理人姉妹サイトに飛びます

その他関連記事