こんにちは。オタク片付けの伝道師、星月あんこです。

気づいたらラノベやマンガで部屋があふれていたという方も多いのではないでしょうか?

 

フィギュアと同じでひとつ増えると、爆発的に増殖していきます。

ただ、収納できる場所には限りがありますし、処分しないと新しいものも入ってこないんですよね・・・(^_^;

 

そんなわけで。これから大量の本を処分する方法を2つ、ご紹介したいと思います。

 

大量の本、マンガ、ラノベを処分する2つの方法

大量の本、マンガ、ラノベを処分する方法は、以下の2つです。

  1. メルカリ
  2. ネット宅配買取

 

これから詳しく解説しますね。

 

方法1、メルカリ

 

メルカリは無料で利用できる上に、出品したものがかなりの確率で売れます。

某オークションサイトよりも高く売れたという声も多いので、仮にかなり状態の悪くなったものであっても期待以上の金額で売れる可能性が高いんです。

 

手数料はかかるものの、月額料金は無料なので、ユーザーも多いです。ユーザーが多いからこそ多くの方の目にとまり、高く売れますよ。

出品、購入、発送というシンプルなステップも魅力的かなと。

 

 

さて、大量の本を送るとなったときに気になるのが発送方法です。

発送方法と聞くと、郵便局のゆうパックやヤマト運輸、佐川急便といったものを思い浮かべるでしょうか?

 

しかし、メルカリにはお得に発送できる方法が用意されています。ゆうゆうメルカリ便とらくらくメルカリ便です。

ゆうゆうメルカリ便は60サイズ、80サイズ、100サイズあります。そして、どのサイズもすべて、30㎏まで発送できますよ。

 

60サイズだとマンガ本が約20冊、80サイズは約40冊、100サイズは約60冊入ります。

ただし、箱の形状や重量は考慮してないので、あくまで参考としてとらえてください(^_^;

 

→ ゆうゆうメルカリ便の詳細はコチラ

 

そして、らくらくメルカリ便は60サイズから160サイズまで発送できます。160サイズだとマンガ本が約120冊も入るんです(目安)。

ただし、らくらくメルカリ便は重さによって送料が変わります。その点のみ注意しておきましょう。

 

→ らくらくメルカリ便の詳細はコチラ

 

方法2、ネット宅配買取

 

ネット宅配買取は、「本を処分したい!」と思ったときにタイミングを逃すことなく処分することができます。

買ってくれる誰かを待つのではなく、いつでも買取をおこなってくれる業者だからこそ、処分までに待つ時間をカットすることができるんです。

 

梱包、申し込み、集荷というシンプルな3ステップで完了できるのも魅力です。

どこの誰ともわからない相手ではなく、買取をしている業者に依頼するという安心感がありますよ。

 

ネット宅配買取「バブー」での発送方法は悩む必要がありません。というのも、申し込みのときにバブーのほうでヤマト運輸への集荷の手配をしてくれるんです。

ダンボールは自分で用意することになりますが、発送方法で悩まずに済むのは助かりますね(^_^)

 

→ ネット宅配買取「バブー」の詳細はコチラ

 

メルカリとネット宅配買取、どっちを使えばいいの?

 

メルカリとネット宅配買取、それぞれにメリットがあります。どちらも大量の本を処分するには便利な方法です。

 

ただ、どちらを使えばいいのかわからないという方も多いでしょう。

最後にメルカリに向いている方とネット宅配買取に向いている方についてまとめておきますね。

 

<メルカリに向いている人>

  • 時間がかかっても高く売りたい
  • 発送方法を自分で選びたい
  • 出品から梱包や発送までの手間と時間がかけられる

 

<ネット宅配買取に向いている人>

  • すぐにでも処分したい
  • 発送方法で悩みたくない
  • 手間や時間をかけられない

 

大切なのは、自分に合った方法、納得できる方法を選ぶことです。

処分したいといっても今まで好きで集めたものでしょうから、気持ちよく処分できる方法を選びたいものですね(^_^)

 

参考記事