最終更新日:2017年2月4日

 

heyahaiti5

 

 

片付けの本には良く、「モノ出ししましょう」と書かれてます。しかし・・・

 

 

「そもそもモノ出しする場所がない!」

 

とお嘆きではないでしょうか? 「服を買いに行く服がない」と同じ感覚ですね。

 

汚部屋の人はたいてい、モノが多すぎて行動できないことが多いです。

あなたも何から手をつけていいかわからず、困惑してるのでは。

 

そんな状態で「モノ出ししましょう」とか言われても・・・ねえ(^_^; そう思いません?

 

モノ出しの前に、片付けの場所を確保しよう

そんなわけで私は、モノ出しの前に片付けの場所を確保することを提案します。

これから、その具体的なやりかたについて書きますね。

 

時間はたった10分! 「ザッパー的袋づめ術」で片付け場所を作ろう

s-DSCN0344

 

まず、上の画像のような100均の袋、またはスーパーのレジ袋を用意します。

そして・・・

 

s-DSCN0347

 

部屋の中にある「普段使わないモノ」を片っ端から袋に突っこむ! それだけ!

 

「いつか使うかもしれない」といったことは一切考えず、無心で袋詰めしましょう。使いたくなったら、袋の中から探しだせばいいんですから。

「普段使うモノ」は袋詰めせず、そのまま置いておきます。そうすれば、生活に支障が出ませんね(^_^)v

 

 

 

作業場所を確保した時、部屋片付けが始まる

DCIM0155_convert_20140717062355

 

部屋にあるモノをドンドン袋づめすれば、散らかってるモノがまとまり、片付けするための広い場所ができあがります。

上の画像のような広い場所があれば、思う存分モノ出しできますね♪ まずはサクッと、片付けする場所を作っちゃいましょう(^_^)v

 

関連記事

片付けの具体的なやり方を知るならコチラ

ゴミ、古着、書類、古雑誌を捨てる方法が丸わかり