DSCN1277

 

捨てる服を選ぶのって、意外とムズカシイ(^_^;

いざ捨てるとなると「あれもいい、これもいい!」ってなって、全然決められません。

そして「本当に捨てていいのだろうか?」という迷いもあり、結局残してしまうんです・・・。

 

そんなわけで、マイスタイルコーディネーター(パーソナルスタイリスト)の友人から得た知識をもとに、捨てる服の選びかたを細かく書きますね。

 

捨てる服を選ぶ基準、上級編

捨てる服を選ぶ基本的な考えかたは、この記事に書きました。

ただ、それでも選べない場合があるかもしれないので、ちょっとした補足説明を書いておきますね。

 

※スポンサード リンク

 

 

 

黒、グレーを優先的に捨てる

正直、自分に似合う黒やグレーを見つけるのはムズカシイです。

スーツと礼服の黒って微妙に違いますよね? 無知な私は、スーツで葬式に出るのは恥ずかしいことだと知って、驚きを隠せませんでした(笑)

 

最初、スーツと礼服は同じ黒なのに、なぜダメなのか? わからなかったので釈然としませんでした。

しかし、スーツと礼服の黒は微妙に明るさが違い、親戚はそれを見分けられると知ったので納得したんです。

 

黒やグレーについての詳しい話は以下の動画で聞くことができます。

どちらかと言うと男性向けですが、女性にも参考になる部分が多く、納得できると思いますよ♪

 

ユーチューブで見るならコチラ

 

黒やグレーには様々な明るさや色味があります。自分に似合うかどうか? 判別するのってムズカシイんですよ・・・。

何気なく買った黒やグレーは自分に似合わない可能性が高いです(^_^; それほど愛着がなく、特に着たいと思わない黒やグレーの服は最優先で捨てちゃいましょう。

 

↑目次に戻る↑

 

色の組み合わせは自然を参考にしよう

例えば、上が緑、下が茶色だと、森にある木のようなコーディネートになります。

森林って癒されますよね? それと同様に、森コーデ(勝手に命名、笑) をすれば、相手に癒やしを与えることができるんです(^_^)

 

詳しい話は以下の動画で聞いてみてください。この話も服の断捨離の参考になりますよ♪

 

ユーチューブで見るならコチラ

 

↑目次に戻る↑

 

柄物と無地のバランスを考える

dscn1372

 

上の画像のような服を柄物といいます。逆に、仕事で使うスーツやワイシャツのような、柄がないシンプルな服が無地です。

上下共に柄物だと全体的にうるさいですし、上下共に無地でもシンプルすぎて殺風景です。

捨てる服を選ぶときは、柄物と無地のバランスを考えると上手くいきますよ(^_^)

 

↑目次に戻る↑

 

高級ブランドは無理に買わなくてもいい

これは私の考えですが、あなたがお金持ちでない限り、高級ブランドに手を出すのはやめたほうがいいです。

高級ブランドが似合うのは、それ相応の生活レベルで、心に余裕がある人だけだと思います。

 

全身バリバリ高級ブランドで固めた女性を見て、あなたはどう思いますか?

私は「確かにお金持ち感はでてるけど・・・見栄はってるな~」って思います。

テレビで見るような、バブル時代の派手な女性にあまりいいイメージをもたないんです。私は、キレイめで素朴な人のほうが好きですよ(*^_^*)

 

そんなわけで。安くてもいいので、ありのままの自分をファッションで表現するのが一番!

ユニクロやGUのようなファストファッションでも、上手く着こなせればオシャレになれますよ。

高い服を買うなら、無印良品のような質の高い服を買うといいです。

 

もし、無理して高級ブランドを買っちゃったなら、これを機に売ってお金にしちゃいましょう。

高級ブランドを売るなら、私が実際に使った、ネット宅配買取を利用するといいですよ。

 

→ 私がオススメする、服のネット宅配買取を詳しくみてみる

 

↑目次に戻る↑

 

もし自分で似合う服を選べないなら、プロに頼ろう

「服の断捨離をしたいけど、自分で選べない・・・」

そんなときは、ファッションのプロに任せるのが一番です!

 

私が実際にコーディネートを依頼し、信頼している友人に頼ってみてはいかがでしょう?

 

→ ファッションのプロである私の友人がどういう人か? のぞいてみる

 

スポンサードリンク

 

関連記事

 

↑目次に戻る↑