「まだまだ部屋にモノが多すぎて・・・心が折れます」とお思いでしょうか?

大丈夫!私も一瞬、心が折れかかった時がありますから!

 

モノは無限にあるわけではありません。片付けには必ず終わりがあります!

モノが多すぎて心が折れそうなら、片付けの計画を立てて、無理せず自分のペースでやりましょう。

 

片付けの計画を立てるための4つの項目

計画の立て方は以下のようにするといいです。

  1. 全体像を把握する
  2. 「今日はここからここまでやる」と計画を立てる
  3. 頑張って計画を実践
  4. 今日の分の片付けが終わったら部屋を元に戻す

 

全体像を把握する

heyahaiti5

まずは、部屋の全体像を把握しましょう。

そうすることで「どこから手を付ければいいのか?」が見えてきます。 

 

「今日はここからここまでやる」と計画を立てる

部屋の全体像が見えてきたら

「次の休みの日は服を半分くらい片付ける!」

「仕事が終わったら、この辺にある日用品を全部片付ける!」

といった感じで、具体的な計画を立てます。自分のできる範囲で計画を立てましょう。

 

頑張って計画を実践

あとは実践あるのみです。

「いつかは絶対に終わる」ことを意識して、頑張ってやりましょう!

 

今日の分の片付けが終わったら部屋を元に戻す

DCIM0155_convert_20140717062355

 

実はこれが一番重要です!

片付けをしていると、部屋がグチャグチャになってしまいます・・・。

今日の分の片付けが終わったら、いつも通りの生活を送れるように、部屋を元に戻すんです。

散らばった大量のゴミ袋は一箇所にまとめ、残す服もとりあえず、服を入れる引き出しとかに入れておきましょう。

 

これ、実は片付け本のやり方なんです

この記事は、宙花こよりさんの「マンガでわかる!片づけ+収納術」を参考にして書きました(^_^)v

以下の記事で詳しく語ったので、興味があれば読んでみて下さいね♪

 

 

 

関連記事

部屋片付けのやり方を分かりやすく書いた記事はコチラ

片付けのやる気を上げるならコチラ