DSCN0089_convert_20140814070009

 

こんにちは。オタク片付けの伝道師、星月あんこです。

お恥ずかしい話、過去の私はゴミの捨てかたを知りませんでした(^_^;

 

ゴミを捨てかたがわからないと、いつまでたっても部屋が片付きません。

ゴミだらけの部屋に住むの、イヤですよね?

 

部屋の中にある大量のゴミとおさらばするために、ゴミの捨てかたについて知っておきましょう。

 

 

【スポンサードリンク】


 

 

 

 

部屋にある大量のゴミを捨てる手順

ゴミ捨ての流れは以下の通りです。

  1. 自分の住んでる地域のゴミ出しルールを確認する
  2. 指定のゴミ袋と100均の袋を買う
  3. 資源ゴミを捨てる
  4. 燃えるゴミを捨てる
  5. 燃えないゴミを捨てる
  6. 粗大ゴミを押し入れに仮置きする

 

順番に解説しますね。

 

手順1、自分の住んでる地域のゴミ出しルールを確認する

まず、各家庭に配られる「ゴミの日カレンダー」をチェックしましょう。住んでる市町村によってゴミの出し方、出す日が異なるからです。

また、同じ市であっても、住んでる場所によってゴミを出す日が細かく分けられてる場合もあるので気をつけてください。

 

ちなみに、私が住んでる所では、燃えるゴミを捨てられる日が週2回、燃えないゴミを捨てられる日が月1回あります。

燃えないゴミはたくさん出てくる割に、捨てられる日が少ないです。捨てるタイミングをのがすと、ずっとゴミ屋敷に住むことになっちゃいますよ・・・(^_^;

 

↑目次に戻る↑

 

手順2、指定のゴミ袋と100均の袋を買う

DCIM0106_convert_20140722055416

 

お住まいの地域によっては、上の画像のような「指定ゴミ袋」を買わなければならないこともあります。

その場合、イオンの食品売り場などに行って、指定のゴミ袋を買いましょう。

 

ゴミ袋は必ず自分がお住まいの地域のものを買いましょう。

私は違う地域のゴミ袋を買って、お金をムダにした経験があります(笑)

 

s-DSCN0344

 

また、上の画像のような100均の袋を買っておくと便利です。スーパーのレジ袋でもいいですよ。

使いみちは後ほど説明しますね。

 

↑目次に戻る↑

 

手順3、資源ゴミを捨てる

まずは一番わかりやすい、缶ジュースやペットボトルなどの資源ゴミをサクサク捨てていきましょう。

 

燃えるゴミや燃えないゴミは、「本当にゴミなのかどうか?」頭を使って考えないといけません。

しかし、缶ジュースやペットボトルは頭を使わなくても「あきらかなゴミ」だとわかるので、機械的に手を動かすだけで捨てられるんです。

 

s-DSCN0344

 

もし、ペットボトルの中身が入ってる場合、洗うのがメンドクサイので捨てるのは一旦保留にします。

とりあえず、100均の袋に突っこんでおきましょう。モノが減って余裕がでたら処分すればいいんです。

 

資源ゴミはゴミ袋を使うだけでなく、イオンで捨てるという手もありますよ。ゴミの日を待たなくていいので、とっても便利です!

 

参考記事

 

↑目次に戻る↑

 

手順4、燃えるゴミを捨てる

次にやるべきことは、燃えるゴミを捨てること。

地域にもよりますが、燃えるゴミは捨てられる日が多いです。頻繁に捨てられるので、サクサク減っていきますよ。

 

ゴミが減れば、部屋片付けのやる気が上がりますよね?

モチベーションアップのためにも、捨てられるゴミはサクサク捨てていきましょう。

 

燃えるゴミを捨てるときに一番やっかいなのが「個人情報入りの書類」です。

住所や氏名が書かれてる書類は、捨てるのがすっごくメンドクサイ! かといって、そのまま捨てるのも気がひけますよね?

 

s-DSCN0344

 

そんなわけで、あきらかに必要ない個人情報入り書類を見つけたら、100均の袋に突っこんでおきましょう。

捨てるのは一旦保留にします。ゴミが減ったあとに、ゆっくり捨てていけばいいんです。

 

ちなみに、個人情報入り書類の捨てかたは、以下の記事に書きましたよん。

 

参考記事

 

 

↑目次に戻る↑

 

手順5、燃えないゴミを捨てる

最後に、一番やっかいな燃えないゴミを捨てましょう。

お住まいの地域にもよりますが、捨てられる日は1ヶ月に1回くらいです。捨てられる日に確実に捨てましょう。

 

中身が入ったスプレー缶などの、捨てるのがメンドクサそうなモノはひとまず・・・

 

s-DSCN0344

 

100均の袋に突っこんでおきましょう(笑)

ゴミ捨てのコツは、確実に捨てられるモノからドンドン捨ててことですよ(^_^)

 

 

使い終わった乾電池は、ケーズデンキなどに設置されている「回収ボックス」で捨てられます。

ボタン電池の捨てかたは、以下のサイトで検索してみてください。

 

参考サイト

 

 

↑目次に戻る↑

 

【素朴なギモン】ゴミ袋がいっぱいある・・・どうすればいい?

「よ、40枚・・・だと・・・?」

 

部屋の片付けで使ったゴミ袋。何と! 40枚を超えちゃいました(^_^;

ここでギモンに思うのが「ゴミを一気に捨てていいのかどうか?」です。

 

結論から言うと、ゴミは一気に捨てず、少しずつ捨てたほうがいいです。

住んでる所によってルールが異なるので何とも言えませんが・・・一度に出せるゴミは2、3袋が限度かなと。

 

それに、一度にたくさん持っていくと、近所の目が気になって恥ずかしいですよね?

時間はかかりますが、少しずつゴミ出ししていきましょう。

 

↑目次に戻る↑

 

手順6、粗大ゴミを押し入れに仮置きする

粗大ゴミも処分がメンドウなので、一旦保留にしたいところですが・・・さすがに100均の袋には入りませんよね(笑)

粗大ごみはとりあえず、大量のモノが入る押し入れに仮置きしておきましょう。

 

粗大ゴミの捨てかたは「粗大ゴミ 捨て方 ○○(お住まいの地域)」で検索すると出てきます。

もしくは、以下のサイトで見積もってもらうといいですよ。

 

不用品お片付けの一括見積りはコチラ!

 

↑目次に戻る↑

 

ゴミを捨てるって、とっても快感

ゴミをちょっと捨てるだけでも、かなりスッキリした気分になります(*^_^*)

こうなったら全部捨てて快感に浸っちゃいましょう♪

 

 

スポンサードリンク

 

【スポンサードリンク】


 

関連記事

ゴミ、古着、古本、古雑誌の処分方法が丸わかり

その他関連記事

 

↑目次に戻る↑