「郵便物を制する者は、書類を制す!」

私が今作った格言です(笑)

 

というわけで、書類を増やさないようにするためのキーワードは「郵便物」です。

郵便物を的確に処理することで、ムダな紙が増えることを防げますよ(^_^)v

 

書類を増やさない方法

書類を増やさない方法は3つあります。

  1. ダイレクトメールを止める
  2. 必要な情報を把握したら、シュレッダーで捨てる
  3. 宣伝的な紙を捨てる

 

ダイレクトメールを止める

企業から届くダイレクトメールは無料で受け取りを拒否することができるんです。

詳しくは以下の記事をご覧下さい。

 

 

必要な情報を把握したら、シュレッダーで捨てる

たまに「◯月◯日に◯◯(家の近く)で工事をします」的な重要情報が、郵便物で届くことがあります。

こういった書類は、工事をする日程と場所を把握した後、シュレッダーで捨てちゃいましょう。

重要情報を忘れがちなら、ケータイにメモしておくといいですよ。

 

参考記事

 

シュレッダーの買い方などは以下の記事に書かれてます。

 

 

宣伝的な紙を捨てる

ケータイの料金明細の中に、たまに「今◯◯がオススメ!」的な宣伝が入ってることがあります。

こういう紙はシュレッダーなしでゴミ箱にシュート!

個人情報が書かれてなければ、そのまま捨てても大丈夫です。

 

捨てる時はちゃんと中身を見よう

企業の宣伝、ダイレクトメールはサクッと捨てるに限ります。さもなくば、家が不要な情報、不要な紙だらけになっちゃいますよ(^_^;

あ、でもちゃんと中身は見てあげて下さいね。もしかしたら自分にとって必要な情報かもしれませんよ。

 

 

関連記事

いらない書類の捨て方はコチラ

その他関連記事