部屋の片付けが終わった後も、綺麗さを維持するために、定期的に整理整頓する必要があります。

やり方は以下の通りです。

  1. 使ったモノを元に戻す
  2. ゴミを捨てる
  3. 掃除する

 

使ったモノを元に戻す

前記事でも書きましたが、使ったモノはすぐ元に戻すようにしましょう。

 

ゴミを捨てる

DSCN0007_convert_20140729211909

 

ペットボトルやお菓子の包装紙などのゴミは、速やかに捨てましょう。

ゴミ袋を使って、ゴミの日に出す場合はコチラの記事を参考にして下さい。

 

掃除する

ホコリというのは結構頻繁に出るものです。

掃除機をかけたり、水拭きしたりして、定期的に部屋のホコリを取り除きましょう。

 

 

一度部屋の片付け(捨てる作業、収納・配置作業)が済んでしまえば、これらの作業は10分~20分で終わります。

1人部屋のような小さい部屋の場合は5分もかかりません。

 

ただし、部屋にモノが多く、ゴチャゴチャしてるなら、整理整頓に1時間かけても全く綺麗にならないです・・・。

その場合は、以下の記事を参考にして、一刻も早く部屋の片付けを済ませちゃいましょう。

 

 

部屋のキレイさを維持するためには、定期的に掃除する他に、モノを増やさないようにすることが大事です!

次の記事では「リバウンドをしない方法」について語りますね♪

 

次の記事