普通に生活してるだけなのに、いつの間にかモノが増えてしまう。私は昔、そんな経験をしました。

床のゴミを捨てたはずなのに、1週間後くらいにまた、床にゴミが溜まる。

何回やっても何回やっても、モノが減らず、部屋は一向にキレイになりません・・・。

 

今の私は、部屋の片付けを終わらせ、モノが少ない状態です。

この時、初めて気づきました・・・モノは何もしなくても増え続けるということに。

 

簡単に増えるモノ、手間がかかるゴミ出し

仕事終わりに缶コーヒーを一杯。コンビニで美味しいスイーツを買って帰る。

買った後に出るゴミを捨てなければ、その時点でモノ(ゴミ)が増えます。

普段何気なくやってる行動が、実はモノが増える原因だったりするんです。

 

それに対し、モノを「捨てる」時は、自分から動く必要があります。

今あるモノが必要なモノか?いらないモノか?を考え、いらないモノであれば、ゴミとして出さなければなりません。

 

買い物は楽しいことなので、休みの日や仕事帰りにぷらっと行けます。

でも、捨てるモノを選んだり、ゴミ出しをするのは面倒ですよね?

モノは増えやすく、減りにくいので、部屋にどんどんモノが増えていくんです。

 

モノを増やさないようにするには、買うモノを減らして、捨てるモノを増やす

モノを増やさないようにする対策は3つあります。

  1. 買い物を減らす
  2. 定期的に捨てる(売る)
  3. データを買う(データで残してモノを捨てる)

です。

 

買い物を減らす

基本はまず「買い物を減らす」ことです。

例えば、まとめ買い。あれはモノを増やす原因になります。

詳しくは以下の記事をご覧下さい。

 

 

定期的に捨てる(売る)

定期的に部屋を見直し、捨てるモノがないかどうか?をチェックしましょう。

捨てる基準は以下の記事たちを参照して下さいね♪

 

 

後、モノを買ったら、その分捨てることを意識するといいでしょう。

 

データを買う(データで残してモノを捨てる)

形に残らない「データ」を買うことで、モノが増えるのを防げます。

例えば電子書籍。「本のデータ」を買うことで、紙の本を減らすことができるんです。

後は、「思い出の物」などをデジカメで撮り、モノは潔く捨てるのも1つの手ですよ。

 

まずはムダ買いを減らすことから

モノが増える原因を意識するだけで、生活がガラッと変わります(^_^)v

まずはムダ買いを少なくすることから始めましょ♪