a0002_009490

 

私は学生の頃、毎週ジャンプを買ってました。

週刊誌なので、ひと月に4冊、1年で48冊溜まります。

その時は1年前の雑誌も残してたので、部屋を圧迫してたんです。ジャンプは厚いので結構、場所とりますし(^_^;

 

キレイな部屋を維持するためには、こういった本や雑誌を増やさないことも重要になってきますよ~♪

 

本、雑誌を増やさない方法

本や雑誌を増やさない方法は3つあります。

  1. 雑誌は惰性で買わない
  2. 買ったら捨てる、もしくはリサイクルショップで売る
  3. 電子書籍で買う

 

雑誌は惰性で買わない

例えば「最近のジャンプ面白くないな~」と思ったら止め時。

「楽しみで楽しみで毎週(毎月)絶対チェックしておきたい!!」「この作家さん応援したい!!毎回アンケ送ってる」といった連載マンガがあるなら、雑誌を買い続けてもいいでしょう。

でも「何となく続きが気になる」単行本化されてる連載マンガは、雑誌ではなく数巻まとめて単行本で買った方がいいです。

 

参考記事

 

買ったら捨てる、もしくはリサイクルショップで売る

「読み終わった雑誌は即捨てる!」くらいの勢いで捨てましょう。

読み返したい連載マンガがあるなら、単行本で買うといいです。

 

連載してない(完結している)マンガや本は、全巻買った後に売ってしまうのも手。

いくらかお金が戻ってくるのが魅力ですね(^_^)v

 

リサイクルショップに行くのが億劫であれば、ネット宅配買取を使うといいですよ♪

 

参考記事

 

電子書籍で買う

かさばらない、データで本を買うのも1つの手。

売れないのがネックですが・・・電子書籍は場所を取らないのでオススメです。

 

参考記事

 

ではでは、本や雑誌を良く読むなら、部屋に溜まらないよう気をつけていきましょうね(^_^)v