2015年4月8日追記

収納の専門サイト、できましたO(≧∇≦)o 収納はこっちの方が詳しいですよ~♪

 

 

 

収納のコツを本やネットで探してみたけど・・・どのコツをどう使えばいいか分からない。そんな経験、ありませんか?

そして、何も考えず部屋の整理をしたら、かえってゴチャゴチャしてしまったり・・・(^_^;

 

「この本たちは100均のケースに詰め込んで押し入れに・・・」

「このCDたちは100均のケースに詰め込んで、本棚に・・・」

「この細々したモノは、とりあえず100均のケースに詰めて、その辺に置いといて・・・」

 

といった感じで、適当にやっちゃうと・・・きっと失敗してしまうでしょう。

あ、別に100均のケースが悪い訳ではありません(笑)

 流れにそって正しく収納、配置しないと、上手く収納できないんです!

 

これから、収納、配置のやり方を解説しますね~♪

 

収納の流れは大ざっぱ → 細かく

まずは大ざっぱにモノの位置を決めてから、モノを収納グッズに入れたり、細かい位置を決めたりしましょう。

以下の手順で、収納、配置を進めていくといいです。

  1. ざっくりとモノの位置を決める
  2. モノを分類し、配置通りに並べる
  3. 収納グッズを使って上手く収納する
  4. 細かい位置を決める

 

あ、そうそう。収納、配置作業を始める前に、できるだけモノを減らす必要があります。

部屋にモノがいっぱいあるなら、以下の記事を参考にして、モノを減らしていきましょう。

 

 

ではでは、収納の手順を具体的に説明していきますね。

 

ざっくりとモノの位置を決める

heyahaiti_convert_20140825094745

 

上の画像のように、大ざっぱにモノの位置を決めましょう。

しまう手間が少なくなるように決めるのがコツです。

 

 

モノを分類し、配置通りに並べる

DSCN0175_convert_20140909081236

 

続いて上の図にそって、モノを分類し、配置通りに並べましょう。

 

 

収納グッズを使って上手く収納する

DSCN0094_convert_20140814072320

 

配置したモノたちを、どうやって収納するか? を考えます。

「この細かいモノは何を使って収納すべきか?」とまずは頭の中でイメージするのが大事。

その後、イメージに合った収納グッズを家の中から探したり、外で買い足したりするんです。

 

 

同じような用途のモノ、例えば

  • メモ帳
  • えんぴつ
  • 消しゴム
  • ボールペン

は、ひとまとめにして置くといいですよ♪

 

 

毎日使うモノは、無理に収納せず、直置きにするのも1つの手。

 

 

また、収納の小ワザとして、コンセントのまとめ方や服のたたみ方も活用してもいいでしょう。

 

 

細かい位置を決める

DSCN0129_convert_20140825102010

 

細かいモノたちを上手にまとめたら、後は細かい位置を決めるだけ。

以下のテクニックも活用すると効果的ですよ。

 

 

上の流れにそってやれば、収納は短時間で終わる!

手順通りにやれば、収納は大体10時間くらいで完了するんです! 

※あくまで私の場合であり、もちろん個人差があります

 

仕事でも、まずは大まかなやり方を決めて、それから細かい作業に入りますよね。

収納も同じように、大ざっぱ → 細かくが基本です。

この方法でやると、頭がスッキリし、効率良く作業をこなす「デキる人」の気分を味わえますよ。

 

ではでは、収納上手になって、キレイな部屋を目指しましょうね(^_^)v