汚部屋でモノがゴチャゴチャして使いたいモノが見つからない、そこのあなた。

部屋がモノで溢れていると、普段良く使うモノでさえ、どこに行ったか分からなくなってしまうんです。

そうなると探しものが多くなり、時間をムダにしてしまいます。更にイライラしてしまうので、精神的にも良くありません。

 

この現状を変えるなら、以下の方法を実践しましょう!

 

参考記事

 

・・・と言いたい所ですが、汚部屋なあなたはきっと、「これができりゃ苦労しないんじゃー!!」って叫びたくなるでしょう。

いつかは上記の方法をやる必要がありますが・・・まずは部屋片付けの第一歩を踏み出す方法を教えますね♪

 

「使っているモノ」と「使っていないモノ」を区別しよう

普段使っていないモノを意識することが、部屋片付けの第一歩です。

ズボラでも簡単にできる、モノを区別する方法を以下に書きますよ。

 

やることはたったこれだけ!モノを区別する方法

用意するもの

s-DSCN0344

 

  • 100円ショップで買える手さげ袋2~3枚くらい

 

区別の仕方

s-DSCN0349

 

 

床や机の上、引き出しの中にある「普段使わないモノ」

 

s-DSCN0347

 

 

袋の中に突っ込んじゃいましょう!

 

 

ゴミであるコーラの缶も、この際そのまま突っ込んじゃいましょう(^o^)

「もしかしたら、いつか使うんじゃないか?」とか面倒なことは一切考えず、とにかくガンガン入れましょう!

使いたくなったら、この袋の中から探し出せばいいんです。

 

s-DSCN0351

 

これでひとまず、机の上や引き出しはスッキリします(^_^)v

そして、普段使うモノだけが残るので、生活に支障が出ないどころか、快適に過ごせるようになりますよ♪

 

 

ただし、これはあくまで、スッキリを体感するための応急処置的な片付け方です。

本気で汚部屋から脱出したくなったら、以下の記事を参考にして下さいね。

 

参考記事

 

 

関連記事

片付けのやる気が出ないならコチラ

その他関連記事