souji_kitanai_woman_convert_20140819114708

 

部屋に友達を呼ぶ日にバタバタと部屋掃除。突然家に呼ぶことになれば「ちょっと待っててね」と言い、急いで部屋を片付けます。

友達を数分間待たせて、ようやく家に上げますが、実はそれほど綺麗になってなかったり・・・。

学生時代、私はこんなことをやってました(^_^;

 

部屋が汚いと、友達を呼べないだけでなく、毎日の生活も苦痛になります。

床がゴミだらけで部屋の移動は大変だし、探しものは見つからないし、ゆっくりくつろげないし・・・これではせっかくの自分の時間が台無しになってしまうのです。

仕事で疲れて帰ってきて、家でもまた疲れる・・・ストレスがどんどん溜まっていきますね。

 

そうだ!部屋を片付けよう!!

そこで、私は決心します!部屋の「片付け」を1ヶ月で、サクッと終わらせる!ということを。

リバウンド率ゼロの片付けコンサルタント、こんまりさんが書いた本を参考にし、短期間で、一気に部屋の「片付け」を終わらせました。

 

部屋の「片付け」をさっさと終わらせない限り、いくら部屋の「掃除」をやっても意味がない

部屋の「片付け」とは

  • いらないモノを捨てる
  • モノの配置を決める

ことで、部屋の「掃除」とは

  • 床を掃除機で綺麗にする
  • 机や本棚などをぞうきんで拭く
  • 散らかったものを元の位置に戻す

ことです。

 

まずは「片付け」をサッサと終わらせて、それから「掃除」をしなければ、永遠に部屋は綺麗になりません。

 

DCIM0150_convert_20140719071817

 

私も昔は、床や机にモノがいっぱい、足の踏み場もない状態でした。

そんな状況で1、2時間かけて、散らかったモノを元に戻したり、床やテーブルの掃除をしたり、100均で収納グッズを買って「保留箱」とか作ったりしましたが・・・それが全く無意味な作業であることに気づきました。

いくらやっても部屋は全然綺麗になりません。掃除をした日から数日で元に戻ってしまうのです。

 

DSCN0101_convert_20140814101616

 

そこで、こんまりさんの本を参考にし、次々といらないモノを捨てていきました。

するとどうでしょう!たった10分程度、モノの移動や掃除をするだけで、部屋の綺麗さを維持できます!

100均の収納グッズはもう必要ありません!

部屋の「片付け」さえ終わらせてしまえば、後はもう楽チンなのです♪

 

あなたも部屋の片付け、始めてみましょう!

普段お仕事で忙しいあなたも、休みの日に1日丸々時間をとって、部屋の片付けを始めてみませんか?

モノが少なく、スッキリした、綺麗な部屋なら、移動も探しものもラクラクで、ゆっくりくつろげるようになりますよ♪

 

「でも休みの日はゆっくりしたいんだ!部屋片付けなんてやってられっか!」とお思いなら、ちょっと考えてみて下さい。

くつろぐスペースもない、モノだらけの部屋でゆっくり休むことができますか?外出するとお金がかかりますし、かえって疲れます。

それならばいっそ、休む時間を部屋の片付けに使って、快適な部屋を作ってしまった方がいいです。

汚い部屋より綺麗な部屋の方が、ゆっくりできますよ。

 

 

部屋の片付け、やってみると意外と簡単に終わります。

特殊な技術やテクニックは必要ありません。必要なのは「やるか?やらないか?」だけです。

さあ、あなたも当サイトを活用し、次の休みの日にでも一気に片付けちゃいましょう!

 

 

「そうだ!部屋片付けをしよう!」と思ったなら、以下の記事も読んでみて下さいね♪

 

※スポンサード リンク

 

関連記事

片付けのやる気を上げる記事はコチラ

その他関連記事