「部屋が汚い!」とお嘆きのそこのあなた。

まずは部屋のモノを減らしてみることから始めてみませんか?

ただ、がむしゃらにモノを減らせばいいというわけではないんですが・・・モノを減らすことで、暮らしやすくなるのは確かですよ♪

 

不要なモノを捨てる2つのメリット

ではでは、これからモノを捨てることのメリットについてお話しましょう。

モノを捨てると次の2つのメリットがあります。

  1. 探しものが楽になる
  2. 無駄なものを買わなくなる

 

探しものが楽になる

「あれ?ティッシュどこ行ったっけ?今必要なのに!」

「あの本、もっかい読みたいんだけど・・・どこ行ったんだろ?」

そんな経験ありませんか?

 

DCIM0104(1)_convert_20140719071426

 

どうでしょう? 上の画像のようなごちゃごちゃした汚い部屋だと、探しものは一向に見つかりません。

 

私が汚部屋に住んでた頃は、探しものに10分以上かけたことがあります。

「中々見つからない。どこに行ったんだろう?」と思い、イライラしながら必死で探しましたが・・・見つからないので諦めました。

そしたら何と・・・忘れた頃に見つかったんです。

 

「あれ、前に必死で探したやつじゃん!!」

 

そう思うと、悔しくて悔しくてたまりません。

毎回これの繰り返しで、ホント嫌でした(^_^;

 

DSCN0734

 

「モノを捨てる作業」が終わった後の部屋だと、「どこに何があるか?」を把握しやすくなります。

なので、探しものは5分もかからず見つかるんです!

探しものをする時間も減ったし、イライラすることもなくなりました。今はすっごく快適ですよ♪

 

無駄なものを買わなくなる

モノが少なくなると、「今の状態がしっくりくる!これ以上モノを増やしたくない」という感覚になります。

物欲がなくなるというより、「これは今の自分に必要ないな」と冷静に判断できるようになるんです。

ただ、これは理屈ではなく感覚なので・・・説明しにくいです(^_^;

とにかく、そういう状態になるということだけ頭の片隅にでも置いときましょう。

 

片付けの基本は「モノを減らすこと」

片付けの基本はモノを減らすことから始まります。

まずは以下の記事を参考に、モノを減らしてみて下さいね(^_^)v

 

 

 

関連記事

片付けのやる気を上げたいならコチラ

ゴミ、古本、古雑誌、古着を捨てる方法が丸わかり